90729

PORTS OF CALL 掲示板


[PORTS OF CALL] [投稿方法] [ALBUM] [BBS内検索] [過去ログ] [admin]
NAME
タイトル
コメント
URL
画像ファイル等
編集用キー (英数字で8文字以内)
投稿認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
チンチン機関長 投稿者:いりえ 投稿日:2021/09/15(Wed) 13:15 コメントNo.764

ハンディパルクさん、ごぶさたをしております。
さて、和田機関長は、先月貨物線に乗り外洋に出ております。
船に乗る前、またここでは書けないような面白い話をしました。
でもここで書けるお話を少し・・・・・・・・
私は和田機関長とは高校の時だけ一緒だったのですが、和田機関長と小学、中学、高校の同級生たちは、彼のことをチンチンと呼んでます。
別に和田機関長のオチンチンが特別でかかった!というワケではなく
もともとワダチンと呼ばれていたのが、進化したようです。
女の子でもチンチンと呼んでる人がいて、びっくりしてしまいます。
ですから今度からワダ機関長のことをチンチン機関長と呼びますね。

Re: チンチン機関長 - いりえ 2021/09/15(Wed) 13:22 No.765

それからもう1つ、飛鳥IIのフィリッピンクルーはカナリの大食漢で、すごい食欲らしいです。スパゲティをおかずにご飯をかきこむらしい。
夜も夜食として、タッパーにご飯とおかずを詰め込んで寝る前に、たべてるらしいとチンチン機関長が言ってました。炭水化物のオンパレードなのでみんなお腹がポッコリと出てるらしいです。
同じアジアでも食文化が日本人とは違うようですね。

Re: チンチン機関長 - ハンディバルク 2021/09/18(Sat) 21:39 No.766

ご無沙汰しております。

面白いエピソードをありがとうございます。フィリピンクルー、そう言えばお腹がポコっと出てますね。炭水化物on炭水化物は肥満の元、と最近特に私は自粛しています。

我が母校 投稿者:いりえ 投稿日:2021/07/18(Sun) 14:15 コメントNo.714

ハンデパルクさん、こんにちは
この写真は、私や和田機関長が住んでる街です。
ハンデパルクさんが住んでる大都会と違ってのどかでしょう。
野球場の隣に学校の校舎が見えますが、この高校は私や和田機関長が通った高校です。
この景色を撮影した場所の後ろ側に、金比羅神社があり和田機関長は飛鳥にに乗り込む前は安全祈願をお願いにきてるようです。
ハンデパルクさんが世界1周クルーズ安全に帰ってこれたのも、それから飛鳥の火事がボヤで終わったのも、コロナクルーズが大騒動にならなかったのも、金毘羅さんのおかげでしょうね。

Re: 我が母校 - ハンディバルク 2021/07/20(Tue) 21:33 No.724

いりえ様

素敵な写真をありがとうございます。
船と言えば金毘羅さんですものね、機関長は乗船前にはお参りされていたのですね。道理で安全なクルーズが続いた訳でした。

ぜひぜひよろしくお伝え下さい。

お宝グッズ 投稿者:いりえ 投稿日:2021/07/07(Wed) 16:11 コメントNo.684

ハンデパルクさん。

今回はヘルメットとつなぎお力になれなくてごめんなさい。
でもがっかりしないでください。実はハンデパルクさんにとってはお宝ではないかというものを和田機関長は持ってます。
ここでは何かということが書けないのですが、これをゲットするには、彼が機嫌がいい時に話すか、自分が彼より長生きして彼が死んだあと、奥さんや家族に頼んでいただくかになると思います。そのお宝グッズは彼が亡くなれば、家族の人はさっさと捨ててしまうであろうという物です。
ここでは書けませんが、自分や彼の家族にとってはお宝ではなく、ハンデパルクさんにとってはお宝である物です。ゲットできればお送りします。

飛鳥2のここでは書けないお話は山ほどありますが、いつの日かコロナが収束してお会いできることがあればいいなぁと思ってます。

Re: お宝グッズ - ハンディバルク 2021/07/15(Thu) 12:45 No.707

いりえ様

お宝、何なのでしょう~。ワクワクします。
コロナ騒動が収束したら、新幹線で伺いますので、ぜひぜひ飲み会の企画をお願いいたします。

東京は4度目の緊急事態宣言中なので、外でお酒が出て来ません。我が家はお酒を飲まずにゴハンを食べるなんてあり得ないので、主婦の負担が増すばかりです(怒)

機関長 投稿者:いりえ 投稿日:2021/06/18(Fri) 14:43 コメントNo.667

ハンデパルクさん、お元気ですか?

先日、和田機関長に会っていろいろお話しました。
ここでは書けないようなきわどい話ばかりですが楽しかったです。
ここでお伝えできることは、先日和田機関長が最後のクルーズとなったコロナクルーズ、仙台あたりで折り返して横浜に帰ってきたようです。
クルーズ代金は全額帰ってきたのかという質問したら、1泊分は徴収したようであとの何泊分かは返却したそうです。自分としては、全部帰ってくるかと思ったのですが。
それと次の機関長はイケメン?の質問に対して、若いけどイケメンではないということです。まぁ、楽しみに待っていましょう。

それとヘルメット持っていたらくれよと言ったのですが、所持してないので無いと言われました・お前まるで、○○さん(ハンデパルクさんの本名)みたいなこと言うなぁと切り返されました。
つなぎとヘルメットお力になれなくてすみません(笑)

Re: 機関長 - ハンディバルク 2021/07/02(Fri) 21:08 No.672

いりえ様

ご無沙汰しております。二人とも元気でやっています。"ここでは書けないようなきわどい話..."、その場でご一緒したかったです。2018年の世界一周クルーズで一度和田機関長と夕食をご一緒したのですが、一日の水の消費量や、飛鳥のお客さんは真面目だから節水を呼びかけたらすぐに50トン減ったとか、とても興味深いお話しを(根堀り葉堀り尋ねて)伺ったことを思い出しました。

次の機関長はどういう方なんでしょうね~。和田機関長みたいにユーモア溢れる方だと良いのですが。

つなぎとヘルメットは...最後の望みがなくなってしまい残念です。

飛鳥II 投稿者:いりえ 投稿日:2021/06/03(Thu) 16:45 コメントNo.651

ハンデパルクさん、お元気ですか?

この前お話した飛鳥2についてちょっとしたニュースですが、もう飛鳥でのホームページで公表されてますが、和田機関長が飛鳥を卒業しました。
退船したのは、5月の半ばあたりです。もう今年に入って退船の事は本人から聞いてましたが、機関長の写真が消えていたのでちょと寂しく感じます。
でも、彼のおかげで楽しいクルーズを体験できました。
船長機関長が退船するときは、海外などのロングクルーズを最後に退船するようですが、コロナクルーズが最後の船出だったのは俺らしいとも言ってました。これからも、他の船で機関士の仕事はするようですが、今度は飛鳥よりハイテク船で楽して仕事してほしいなぁなんて思ってます。

ヘルメットとつなぎはお力になれなくてすみませんでした(笑)

Re: 飛鳥II - ハンディバルク 2021/06/08(Tue) 20:37 No.652
いりえさま~

ヤダヤダヤダ~、和田機関長が卒業なんて~

コロナ以降2020年の11月と12月と次の4月に乗船しましたが、すべて和田機関長が乗務していました。通常であれば下船する時に挨拶出来るのですが、この状況下ではオフィサーとの接触機会はある筈もなく...。

直接お話しする機会がなくなってしまって残念です。ヘルメットとつなぎは実はこっそり持ち帰っていただいているのではないかと(笑)。いつでも取りに伺います!


備忘録(60日ルール) 投稿者:ハンディバルク 投稿日:2021/05/26(Wed) 15:53 コメントNo.650

海外貸渡方式(日本籍船を、一旦海外法人に裸用船契約で貸し出し、その海外法人において外国人船員を配乗させた上で、その船舶を定期用船契約により改めて利用する方式。マルシップ方式ともいう。1991(平成3)年以前は旧運輸省の指導により、日本籍船における外国人船員の雇用は原則認められていなかったため、このような方式が採用されていた。)を利用して、運航要員・サービス要員に外国人船員を雇用している場合、国内クルーズを行えるのは、外航クルーズを終えてから再び外航クルーズへと出港するまでの 60 日以内に限る、とする国土交通省の通達に由来するルールのこと。現在日本国内の船社が運航している外航クルーズ船は全てこれに該当するため、年間の配船スケジュールを計画する際の制約の一つとなっている。なお、2015(平成 27)年7月に国土交通省の通達が改正され 30 日から 60 日へと緩和されている。

立法と調査 2016.9 No.380
国土交通委員会調査室 西田 玄
注釈50

- 投稿者:アキ 投稿日:2021/05/12(Wed) 01:12 コメントNo.648

ハンディバルク様。

先日より、飛鳥2はハンマーヘッド(新港埠頭)へシフトとなり、これまでには無かった新しい景観を生み出してくれましたね!

個人的には、大桟橋よりも下から見上げる格好となり、より飛鳥2の大きさや船型を楽しむことが出来ますので、これからも、時にはハンマーヘッドへの接岸を期待したいところではあります。

郵船クルーズは、更なるスクリーニング検査体制の強化のため、6月初旬までのキャンセルを発表されました。

ツイッターのフォロワー様から、岸壁内を散策するクルーの皆様のお写真を戴きましたが、昨年からの、一連のコロナウイルス対策による、クルーの皆様の思いやストレスを考えると、やり切れない思いでいっぱいになってしまいます。

しかしながら、今回の陽性者発生の件についても、マスコミは一時は騒ぎ立てましたがすぐに沈静化しましたし、飛鳥2をはじめとするクルーズ客船を応援して下さる皆様も、とても増えたような印象を受けておりました。

私は、飛鳥2に会えなくなってから、もうすぐ2年になろうとしております。

昨年、シンガポールにて徹底的なメンテナンスを受けた飛鳥2に会えることを楽しみにしながら、ハンディバルク様のツイートで、自分も一緒に世界一周クルーズを満喫している気持ちになっておりました。

再び飛鳥2が、思いきり航海出来る日がやって来ることを、願い続ける毎日です。

Re: - - ハンディバルク 2021/05/18(Tue) 16:34 No.649

アキ様

こんにちは。

予約していた5月24日からのクルーズは残念ながら中止になってしまいました。今以上の対応となると、乗船直前にPCR検査を受け、出港前に結果を出すことになるのでしょうか...。

乗船するとわかるのですが陸にいるよりもずっと安全に過ごせるにもかかわらず、「客船=コロナクラスター」みたいに扱われるのでは真面目に対応しているクルーは本当に気の毒です。今のところ6月13日以降のクルーズは中止になっていないので、そこからクルーズが再開することを祈っています。

- 投稿者:アキ 投稿日:2021/05/04(Tue) 23:01 コメントNo.646

ハンディバルク様、こんばんは。

いりえ様もコメントされていらっしゃいますが、先日、飛鳥2のクルーズ中に、ゲストの方がコロナウイルス陽性であることが分かり、横浜港へ引き返しましたね。

その後のメディアの取り上げ方には、いささか閉口しておりましたが、郵船クルーズのコロナウイルス対策が功を奏し、更なる感染者が発生しなかったことは、現在のクルーズ客船の感染対策が素晴らしいものであることを証明したように思っております。

今後、運航再開へ向け、更なる対策を検討するようですね。

コロナウイルス発生後、クルーズ客船を取り巻く世間の空気は一変しましたが、その中においても、飛鳥2、ならびに日本船社の客船を応援して下さる皆様が声を上げていらっしゃることは、とても心強く、関係者の皆様のお力になっているものと思います。

次期新造船に関しては、飛鳥2のような「客船らしいスマートさ」を求めていらっしゃる方が多いとお聞きします。

今後、マイヤーベルトでの建造が始まるまで、あと2年あまり。

現在、公開されている情報についても「今後、変更される可能性があります」という注意書きがありました。

個人的には、サガクルーズの「Spirit of Discovery」を更に発展させたような船型と最新技術、快適性を追求した船内など、楽しみな部分も沢山あります。

欲を言えば、皆様が仰るように、飛鳥2を発展させたような船型を期待したいところではありますが。

そろそろ、ハンディバルク様の次回のクルーズもお決まりでしょうか?

長文、失礼致しました。

Re: - - ハンディバルク 2021/05/05(Wed) 11:50 No.647

アキ様こんにちは。

飛鳥IIは「乗る前から陽性だった人が乗り込んだ」のを乗員乗客合わせて700名いる中「濃厚接触者は同行者1人だけ」という快挙を成し遂げたのに、「飛鳥IIで感染者」というインパクトの大きいタイトルや、ダイヤモンドプリンセスの悪夢などなどコロナの恐怖をあおる気満々の報道に辟易しました。引き返す姿や入港の様子を空撮するほどのことか?と思います。にっぽん丸の中止もがっかりです。

サガクルーズは古い客船を大事に使っていたイメージがあったのですが、新造船が就航していたのは知りませんでした。「Spirit of Discovery」はチーク材を多用した素晴らしいフネですね。飛鳥IIIの完成予想CGでは船尾にキャビンがありますが、個人的には現飛鳥IIのようなパブリックスペースにして欲しいので、このスピリットオブディスカバリー号のデザインは大いに興味をそそられました。

次のクルーズは今月の横浜からの片道クルーズを予約しており、今のところ中止の連絡は来ていませんが風前の灯状態です。昨日大桟橋に見に行ったら、乗りたい気持ちが増幅してしまったので、何とか動かしてほしいところです。

飛鳥2 投稿者:いりえ 投稿日:2021/05/02(Sun) 10:49 コメントNo.644

ご無沙汰をしてます.飛鳥2から、新型コロナの患者さんが出たという事で、またクルーズが止まってしまいましたが、仕方がない事かと思ってしまいます。陽性となった方が、1日も早く回復される事を願っております。
 
さて、飛鳥III(飛鳥IIIとなってほしいと勝手に思ってます。)の新造船が発表されましたね。嬉しいお話です。とにかく、あと5年は生きて飛鳥IIIに乗る夢ができました。設計に賛否両論ありますが、飛鳥ファンとしては温かい目で見守っていきたいです。

それから、5月の半ば頃飛鳥について、ちょとしたニュースが出ると思います。別に楽しみに待っていてくださいという話ではありませんが。

Re: 飛鳥2 - ハンディバルク 2021/05/02(Sun) 19:31 No.645

お~~ご無沙汰しております。

陽性の人は熱もないし、世間の過剰反応だと思います。

飛鳥III、設計に賛否あるのですか、知りませんでした。ぜひ新造船に乗ってみたいですが、飛鳥IIも大好きです。

ちょっとしたニュース、無茶苦茶気になります。楽しみに待っています!!

- 投稿者:アキ 投稿日:2021/04/15(Thu) 23:12 コメントNo.641

こんばんは。

新造船に関する情報は現在のところ、先月31日の記者発表時のみではありますが、ハンディバルク様は、新造船に期待する箇所は、どのようなものでしょうか?

個人的には、船首や船尾に客室が設けられること。
シングルキャビンが設定されること。
レストランの選択肢が増えることでしょうか。

喫水が浅くなることにより、これまでには無かったようなコース設定も可能になるようですね。

記者会見時には「2隻体制も視野に…」という表現でしたが、実現可能だと思われますでしょうか?

Re: - - ハンディバルク 2021/04/25(Sun) 10:02 No.642

アキ様

コメント遅くなり申し訳ありません。

新造船に望むことはぐるりと一周出来る全通のチーク張りプロムナードデッキです。上質な木材が贅沢に使われると、客船の格が上がるように思います。フェリーじゃあるまいし、鉄板のデッキなどあり得ません。

あとはレーダーマストが折りたためるように作って欲しいです。現飛鳥IIは喫水的にはキール運河を通れるのですが、背が高過ぎて橋をくぐれません。折り畳み式であればその時だけ下げれば良いので面白いかなと。

2隻体制は選択肢が増えて嬉しいですが、コロナで落ち込んでしまった需要が回復しないと厳しいと思います。飛鳥IIはまだまだキレイですし、素晴らしいフネなので新造船が出来上がってもしばらくは一緒に頑張って欲しいです。

- 投稿者:アキ 投稿日:2021/04/02(Fri) 12:30 コメントNo.639

こんにちは。

先ほど、旦那様のブログを拝見させて戴きました。

ブリッジに関するご意見は私も全く同様で、キャプテンとの語らいの時間が無くなってしまうのは、とても残念でなりません。

ウイングの真上に陣取り、入港の様子や、キャプテンを初めとするクルーの皆様が一丸となり接岸させる風景。

それも、飛鳥2を好きな理由のひとつでした。

時代の流れとはいえ、このような形態へ移行することは致し方ないのかもしれませんね。

ただ、最終決定までには、まだ時間があるようです。

飛鳥2のようなウイングとはいかなくとも、私達、ゲストとキャプテンが語らえるような、快適な操船性と両立されたウイングの導入を期待したいものですね。

Re: - - ハンディバルク 2021/04/07(Wed) 21:31 No.640

アキさま

キャプテンとの接点は少ないので、あのウィングは船愛を伝えられる貴重な場所でした。屋根が開けばいいんですけどね~

- 投稿者:アキ 投稿日:2021/04/01(Thu) 00:23 コメントNo.637

ハンディバルク様、おはようございます。

2021年3月31日は、飛鳥を愛する皆様にとって、最高の一日となりましたね。

予想だにしなかった、マイヤーベルフトでの建造。

スペックを拝見するたびに、最新技術を満載し、ゲストの皆様にとっても、一人あたりのスペースが世界最高水準。

今後、更なる船内設備を決定するようですが、2025年の就航が待ちきれませんね。

坂本社長は「飛鳥2は、2030年までは運航したい」と発言されていたことから、新造船との2隻体制もあり得る?と、思わず期待せずにはいられません。

個人的には、願わくば、三菱長崎での建造を期待していたのですが、三菱の現状では、難しい課題だったのかもしれませんね。

当分の間、仕事が手につかない日々が続きそうです。

ハンディバルク様は、新造船をどのようにご覧になりましたでしょうか?

Re: - - ハンディバルク 2021/04/01(Thu) 23:49 No.638

新造船については期待していなかったので、寝耳に水の嬉しさでした。夫がブログを投稿し、私の意見も反映されているのでご覧ください。

個人的にはブリッジウィングが完全に覆われてしまったのが(趨勢とは言え)残念で。入港時にキャプテン達と会話出来なくなってしまいました。

あとLNGで動くフネなんて(フネじゃない!)、と軽く憤っています。

夫のブログ「飛鳥クルーズ新造船発表 飛鳥?Uの後継?」
http://sonics.air-nifty.com/blog/2021/04/post-f6e329.html

クルーズ中止残念ですね 投稿者:一横浜市民 投稿日:2021/03/06(Sat) 10:19 コメントNo.586

 おはようございます。
 緊急事態延長になってしまいましたね、3月くらいになれば収まるかな〜〜と思っていましたがもう訳が分からなくなってしまいました。私も身の回りの整理がついたら乗船を考えていましたが不安です。それまでは世界の船旅を見て飛鳥物語を見て我慢します。
 *で、昨日はやけ酒の見ましたか?ハンディバルクさんとご主人様のお酒にまつわるお話も大変楽しいです。

Re: クルーズ中止残念ですね - ハンディバルク 2021/03/06(Sat) 17:20 No.587

「やけ酒」飲みましたよ~。今晩も飲みます。かわりのクルーズを申し込むつもりです。

飛鳥IIのお誕生日早く祝いたいです 投稿者:一横浜市民 投稿日:2021/02/28(Sun) 10:49 コメントNo.582

 おはようございます。
 ハンディバルクさんのツィッターに飛鳥IIの15年誕生日に参加できず悔しい思いをされた様子残念でした。きもちはよ〜〜くわかります。思い起こせば飛鳥IIデビュークルーズに乗船しましたがもうそんなに立ったのですか、早いですね、早く皆さんが安心してクルーズができるようになるとよいですね。
 あのにっくき疫病神がなかなか収まらなくてクルーズ会社も旅行社も飲食店の皆さん、本当に大変な思いをされていると思います。ただただ早い回復を祈るのみです。

Re: 飛鳥IIのお誕生日早く祝いたいです - ハンディバルク 2021/03/05(Fri) 23:31 No.585

3月14日からのクルーズを予約しており、船友さん達も乗る予定だったので楽しみにしていたのですが、今日中止になりました。

微力ながらの飲食店応援で、普段以上に外食をしていたのに、3月7日まで何とか耐えようとしていた店が今回の延長で止めてしまわないか心配です。

早く日常が戻って欲しいです。

#飛鳥#クルーズin下北沢楽しそうですね 投稿者:一横浜市民 投稿日:2021/02/23(Tue) 10:40 コメントNo.580

 おはようございます。
 時々ハンディバルクさんのツィッターに訪問させていただいています。いつも飛鳥IIを愛していらっしゃるとコメントや写真から伝わってきます。その様子を私も「うんうん」とうなづいたり「へ〜〜」と思ったり楽しんでいます。今回の写真を見て私も飛鳥IIが恋しくなりました。早くお料理やあのバーガーアイスクリームが食べたいな〜飛鳥の日本酒でゆっくりダイニングでおしゃべりしたいと思いました。

Re: 飛鳥クルーズin下北沢楽しそうですね - ハンディバルク 2021/02/23(Tue) 12:20 No.581

3月に予約を入れているのですがどうなるかわからない昨今、とりあえず誰かクルーに会えるかなと行って来ました。初日だったこともあり、総料理長と元総料理長が揃い踏みで豪華だったです。

夫がブログに書きましたが、ワンナイトクルーズに乗船したかのような気分を味わうことが出来ました。ツイッターをご覧いただきありがとうございます。

- 投稿者:ハンディバルク 投稿日:2021/02/16(Tue) 17:13 コメントNo.577

過疎掲示板なのに2月11日の午前中から12時間にわたりまたも海外からゴミの書き込みが無数に入りました。
怒ってゴミを消したら直近のログが見えなくなったのを、過去ログから復活しました。

- 投稿者:アキ 投稿日:2021/02/10(Wed) 00:37 コメントNo.576

こんばんは。

首都圏をはじめ、かなりの都道府県で緊急事態宣言が延長されました報道を拝見しました。

郵船クルーズも、3月初旬までのクルーズをキャンセル。

久しぶりに、大船渡と宮古を訪れるクルーズで飛鳥に再会出来る!と喜んでいたのですが、雲行きが怪しくなってまいりました。

感染状況によっては、早期の解除も検討されているようですので、固唾を飲みながら、日々、郵船クルーズのホームページをチェックしております。

海外では、カナダが来年までクルーズ客船の寄港を認めない決定を下し、2年連続で、アラスカクルーズが行えない事態になりました。

国内海外問わず、これまでの規制を見直し、より柔軟なスケジュールを組めるようにする絶好の機会だと思っているのですが、ハンディバルク様は、どのように思われますか?

- 投稿者:アキ 投稿日:2021/01/22(Fri) 00:25 コメントNo.573

こんばんは。

先日、ツイッターにて、飛鳥2が来週の金曜日、佐世保へ向けて出航する、という情報を拝見致しました。

ドック明け直後ですし、更に、佐世保のSSKへ入渠することは無いと思っているのですが、その辺りの情報は、何かお聞きになっていらっしゃいますでしょうか?

今後のコロナウイルスの状況にもよりますが、来月20日から再開予定のクルーズも、中止される可能性があると、郵船クルーズのホームページにて拝見致しました。

昨年、大改装を終えた飛鳥2には、思いきり活躍して欲しいのですが、どこか、消化不良のような思いがあります。

今年、コロナウイルスのワクチン接種が国内でも始まるようですので、本格的な再開は、来年まで持ち越しとなってしまうのでしょうか?

Re: - - ハンディバルク 2021/02/01(Mon) 09:50 No.575

こんにちは、返信が遅くなりました。

飛鳥IIは間もなく佐世保に到着みたいですね。情報通という訳ではないのでわかりませんが、ドックから出たばかりなのでドックに入ることは考えにくいです。佐世保は乗客を乗せた寄港地として、このあと2回飛鳥IIを受け入れる予定なので、11月のクルーズ再開の前横浜や神戸で「船内で新型コロナの感染者が出た場合の移送」訓練をしていたように、各種リハーサルをするのかもしれません。

集客がままならず2月のほとんどのクルーズは中止になってしまいましたが、緊急事態宣言の延長が囁かれる中、そのこととは関係なく中止を決断したのは余計な詮索を受けずに済んで良かったのかも、と思います。乗船したらわかりますが、あれだけの対応をしている船の中は陸上で普段生活するよりずっと感染のリスクは低いと思うのですが、とにかく「客船=コロナ集団感染」のイメージが浸透してしまっているのは残念です。

- 投稿者:べるばぁ 投稿日:2021/01/07(Thu) 09:03 コメントNo.571

いつも乗船記を楽しませていただいております。

飛鳥から運行中止により5000円のクーポンとのことですが、
先日のお正月クルーズでも去年の3月のクルーズが中止になったからと一人1万円の船内クーポンがお部屋に置かれていてびっくりしました。オプショナルツアーにも利用できてラッキーでした。
コロナ禍でお正月クルーズもキャンセル続出で大変でしたのに、元日ディナーはフリードリンク。
頑張っている飛鳥を応援したいとまた予約を入れてしまいました。
感染症対策がしっかりしているので、むしろ船内にいる方が安全?みたいに感じてしまいました。

ブログの続きを楽しみにしています。でもご無理のないように……

Re: - - ハンディバルク 2021/01/09(Sat) 10:08 No.572

べるばぁさま

コメントありがとうございます。
昨年3月のというと大改装直後のお披露目クルーズを予約されていたのですね。私達の場合は旅行代金の割引にのみ使用可でしたが、船内クーポンはお得感が増しますね。

春先ににっぽん丸の飛んでクルーズ沖縄を2本続けて申し込み、楽しみにしていたのですがそれが中止になった時はしれっと株主優待割引券を送り返して来ただけでした。「今回は止む無く中止にしましたが、また是非乗船して下さい」という姿勢が全く伝わらない事務的なものだったので、しばらくは乗りたくない気分です。

その分頑張っている飛鳥IIに乗って応援しようと思います。本当に感染小対策を真面目にしっかりやっているので、どこにも寄港しないで良いから、あそこに1か月位閉じ込められたいぐらいです(笑)。

乗船記の更新も頑張る所存です(´_`)Ooo

- 投稿者:アキ 投稿日:2021/01/01(Fri) 06:23 コメントNo.569

新年、明けましておめでとうございます!

昨年は、コロナウイルスにより、年内の運航再開は難しいのでは?と思っていましたが、イレギュラーな形とは言え、国内クルーズ再開まで漕ぎ着けたのは、流石の日本船社だと思いました。

日々、感染者数は過去最高を更新し続けている現在、予定されていたスケジュールをキャンセルする動きもありますね。

今年は郵船クルーズの、30周年という節目でもあります。

大々的にお祝いしたい気持ちは、皆さんお持ちだと思うのですが、現実的には難しいのかな?とも思いますし、歯痒い気持ちになってしまいます。

ハンディバルクさんは、今年最初の飛鳥2への乗船は、いつ頃になりますでしょうか?

Re: - - ハンディバルク 2021/01/01(Fri) 17:00 No.570

あけましておめでとうございます。

30周記念で30%割引となった2月初めの横浜~高知~神戸クルーズを予約していましたが、中止になってしまいました。片道のクルーズは大桟橋までクルマを使えず荷物を発送しなければならないのが面倒ではありましたが、帰りに京都の鉄道博物館に寄ろうとしていたので残念です。

三陸に行く4泊5日のクルーズの方は発売と同時に予約してあります。こちらはお正月のクルーズと同様すぐに定員になったのですが、最近またCMを始めたのでかなりキャンセルが出ているのではないかと思います。これは中止になることはないと踏んでいるのですが...

Page: | 1 | 2 | 3 |

処理 コメントNo 編集用キー

- Joyful Note -