[BBS TOP]
過去ログ [ 0001 ]
過去ログ:   ワード検索: 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2018/11/30(Fri) 17:02
かたさん。

ハンディバルクさん、こんにちは。
現在は、飛鳥後継船についての検討は止まっている様子ですが、もし建造することが決定した場合、海外建造の可能性はあると思われますでしょうか?
Re: - - ハンディバルク 2018/12/03(Mon) 18:59 No.254
こんばんは。

海外建造はコスト的にどうなんでしょうか。
飛鳥オリジナルの仕様で1ハイだけ作るとなるとかなり厳しいと思いつつも、例えば8万から9万トンクラスのにするのであれば、シリーズ船(カーニバル系のビスタクラス等)に日本カスタマイズを加えることは出来るかもしれません。

ただカーニバルが使わせてくれるかわからないし、日本のフネは乗船客が沢山水を使うので、シャワー前提の外国船だとやっぱり厳しいかもしれないですよね。

そもそも客船を造る造船所は数年先まで一杯ですけどね。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2018/11/26(Mon) 00:31
かたさん。

こんばんは。
このまま掲示板を辞めてしまうのかと心配しておりました。
今年は、飛鳥後継船の最大10年先送りという報道もありましたが、その後の経緯はご存知でしょうか?
様々な情報があり、最終設計までは終了し、あとは発注するだけ、という話もありました。
また、ハンディバルクさん個人のご意見で構わないのですが、飛鳥の便宜置籍船化は可能だと思われますか?
Re: - - ハンディバルク 2018/11/27(Tue) 21:08 No.251
かたさん

ご心配をおかけしてすみません。

> 最終設計までは終了し、あとは発注するだけ、という話もありました。

これは聞いたことあります。親玉がうんと言わなかったのでダメだったと。その後についてはわかりませんが、今のところ全く話がないようですよね。

便宜船籍化は無理だと思っています。外国籍にしてしまうとカボタージュの問題があって、ワンナイトはおろか、横浜からだと3泊4日も出来なくなってしまいます。

外国籍で飛鳥クルーズをやるのなら、コスタのように日本海のどこかをベースに定点クルーズをするしかないのではないでしょうか。その点でいうとコスタの目の付け所はナイスでした。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
掲示板復活ありがとうございます。
: 2018/11/24(Sat) 10:39
いりえ

ハンディパルグさん

掲示板復活ありがとうございます。
ところで、今月11日に飛鳥II神戸ワンナイトクルーズに行ってきました。わずか,19時間の飛鳥滞在でしたがやっぱり飛鳥は良いなぁと、まじまじと感じました。今回は、ワンナイトという事で奮発してCスートに泊まりましたが、部屋は広いし単独でシャワー室はあるし、バスタブはジャグジーついてるしやっぱり豪華だなぁと思いました。Cスートでで、グアムサイパンクルーズや世界1周したら最高でしょうね。
同級生のチェイーサーと、1時間ですがお酒もも飲めました。
ワンナイトクルーズのお客さんて、1番しか遊べないので目一杯飛鳥で楽しむぞーという感じの方が多く、カジノもクラブ2100もかなりお客さんの熱気を感じました。

ところで、ハンディパルクさんに質問したいことがあります。
ハンデパルクさんは、いろんなクルーズ船に乗ってらっしゃいますが、飛鳥IIにはあって他のクルーズ船には無い魅力ってなんでしょうか?飛鳥も船ができて30年。船の老朽化は隠せませんが、今かなり飛鳥の乗船率は高いと聞きます。私は、飛鳥以外の船には乗った事がありません。あらためて、飛鳥にはあって他のクルーズ船には無い魅力ってなんだろうと思います。

今飛鳥が人気なのは、チェイサーがイケメンで人気があるからという事はないでしょうね(笑)
Re: 掲示板復活ありがとうございます。 - ハンディバルク 2018/11/27(Tue) 21:00 No.250
いりえ様

いいですねー、Cスイート。ロングクルーズで乗ってみたいですが、昨年のアスカクラブクルーズNEXT(2泊3日)が精一杯でした。広いし、アメニティはロクシタンですし、冷蔵庫にはビールが入っているしで夢のようですが、やはり先立つものが…。

飛鳥IIにはあって他のクルーズ船にはない魅力ですか。

まず、外国船と比べると大浴場と和食です。和食はプリンセスでもそこそこ出すようですが、やはり器(和食器)で出されないのは興ざめだと思います。1〜2週間のクルーズなら我慢できますが、3ヶ月以上となるとやはり。大浴場は言わずもがな、毎日有料でお風呂というのもどうかと。

他2隻の日本船と比べると、もとが世界基準のラグジュアリー外国船だっただけあって、造りが豪華だと思います。アスカプラザは息をのみます(初乗船だと)し、7Fデッキの総チーク張りは絶滅危惧の設備です。マリナーズクラブもいい雰囲気ではないでしょうか。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
掲示板復活
: 2018/11/23(Fri) 16:34
ハンディバルク

海外からイタズラで多数の書き込みがあったため、それらを一旦クリアして再構築しました。
ハッキングされたのかと焦りましたが、そうではなかったみたいです。
投稿認証を採用していますが、機械的にやられると機能しないも同然のようで。
こんな過疎掲示板をターゲットにしないで欲しい。
タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2018/10/25(Thu) 04:03
かた

ハンディバルク様。

昨日、最寄りの港へ飛鳥が寄港したので行ってまいりました。ぱっと見でも船体はかなり疲労困憊。塗装が剥げている箇所もあり、正直痛々しかったです。

郵船クルーズの海外資本との提携。そうでもしない限り、新造船計画はまさに頓挫してしまいますね。
競争力は未知数ですが、個人的には、ゲンティン香港の自社造船所などはどうだろう?などと、考えてしまいます。
幸い、クリスタル向けのダイヤモンドクラスを3隻建造する様子ですから、基本的な部分だけでもお願いしたいですね。

小久江キャプテンは、とても気さくな方なのですね…。
Re: - - エリーチェンジ 2018/10/25(Thu) 22:56 No.243
かたさまへ

私がこう言う事は、ハンディパルグさんの許可を取ってないので言う事ではないのかもしれませんがお許しください。この掲示板を見てる人は、飛鳥に夢を持ってる人も多いと思います。私は近いうちに飛鳥に乗りますが、夢を壊すような書き込みはやめていただけないでしょうか。飛鳥の老朽化は、現実ですが郵船にはいろいろな事情があると思いますよ。

Re: - かた 2018/10/25(Thu) 23:41 No.243
エリーチェンジ様。

大変申し訳ありませんでした。
編集用キーを設定していないため、削除することは出来ませんが、今後、こちらへは書き込むことは一切致しませんのでご了承下さい。
申し訳ありませんでした。

Re: - ハンディバルク 2018/10/27(Sat) 17:21 No.243

飛鳥IIの船体の痛みは特に塗装面に感じます。
錆びている箇所を白いペンキで上塗りしているのでどんどん厚くなってしまい、遠くから見ている分はキレイなのですが、近くでみるとガッカリします。

でも、それが船齢を30年重ねた飛鳥IIの現在の姿で、古くなったフネならではの趣と、いまどきの新造船には真似出来ない良い素材を使った優雅なデザインを楽しむのが良いかと。あの7Fプロムナードデッキの分厚いチーク材は、今では手に入らないそうです。

すみません、ホームページの引越し作業で悪戦苦闘していまして、返信が遅れました。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2018/10/23(Tue) 03:16
かた

ハンディバルク様。

自分の父が外航で働いていたこともあり、一時期は船員として乗船していましたが、自分は乗客として楽しむほうが合っているようです。

「クリスタルハーモニー」として建造されてから、もうすぐ30年。寄港するたびに、船体が痛々しくなっていくのは、私の思い過ごしではないように感じています。友人の取り計らいにより、たびたびブリッジにもお邪魔させて戴くのですが、万全に整備されているとはいえ、建造からの年月を感じずにはいられませんでした。

これまでも、リプレースの噂が浮かんでは消えてきましたが、三菱のアイーダでの敗戦で、いよいよ手詰まり感が否めなくなってしまいました。海外向け高級フェリーで再起を図るようですが、大型客船建造からの撤退を発表した際は、小中型客船については受注継続、と記憶していましたが、日を追うごとにトーンダウンしてしまい、もはや、国内建造は無理なのでは?と思ってしまいます。

海外建造も、マイヤー、フィンカンティエリなど、競争力のある造船所は、どこも受注残を抱えている現状では、とても望むべくもなく。このままでは、時間だけが過ぎ去るばかりと心配しております。

長くなってしまいましたが、今後の飛鳥のリプレース、日本のクルーズ業界の将来については、どのように思われますでしょうか?
Re: - - ハンディバルク 2018/10/23(Tue) 23:50 No.241
夫に聞いてみました。

"飛鳥?U(Ex Cristal Harmony)はとてもよく出来た船だと思いますが、内外装ともに船齢を感じさせます。またネット社会への対応なども現代の標準から大きく遅れたままです。関係者に「次はどうするの?」と聞いても、今の時点では確たる見通しはないようです。

三菱重工の大型の客船からの撤退発表は、中型以下のクルーズ船をあきらめたわけではない、ともとれますが具体的な動きはないでしょう。新造客船を製造する海外の大手造船所にも線表に邦船社のオーダーは入っていないようですね。

私は、飛鳥クルーズは、カーニバルやNCLなどの海外(大手)クルーズオペレーターの傘下に入って(ないしは提携して)、例えばNCLの子会社NCLアメリカが持つ米国籍のプライド・オブ・アメリカ号の様な形態にして日本籍・飛鳥?Vを保有したらどうかと思っています。大手(ないしは提携会社)の持つ新造船の発注リストの中から1〜2隻融通してもらい、装備・機器類は日本でもメンテや交換が可能なメーカーを採用、内装も日本人向けに替えられるような契約条項をトライする価値はあると思います。。現在世界で続々と新造船が出てくる中、スペキュレーション(投機的感覚)で追加オプション契約(3隻プラスある期限までに宣言すればあと2隻)を造船会社と交わしている海外クルーズ船社もあるのではないでしょうか。
バルクキャルアー"

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
初めまして。
: 2018/10/21(Sun) 00:00
かた

初めまして。
久しぶりの、飛鳥2世界一周クルーズに乗船されてのツイート。毎回楽しみに拝見しておりました。
自分の友人は、航海士として飛鳥2に勤務しており、その影響か、ついついクルー目線で世界一周を考えてしまうのですが、ゲストとして乗船されてみていかがでしたでしょうか?
Re: 初めまして。 - ハンディバルク 2018/10/22(Mon) 19:03 No.239
かた様

初めまして。

夫は海運業界に長かったため、フツーの乗船客よりはクルー目線というか、どちらかと言うと運行会社目線になっているように思います。こういう走り方(定速で走らず、なるべく早く次港近辺まで近寄り、残りは余裕の10ノットぐらいで走る)はアブラを食うから自分だったら注意するとか、何とか。

私は海運とは全く関係のない金融にいましたが、船舶愛が強く「この手で飛鳥IIをピカピカにしたい」と乗るたびに思っています。ちょっと強面の日本人ボースンに「そこのカンカンやって」と指示をされたいです。その折にはアスカクルーズツナギを着用して(しつこい)。

もちろん、それは乗客という立場で乗っているからこそ脳天気に色々考えられる訳で、こんなに贅沢で素晴らしい旅の形は他になかなかないと感じています。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
アドリス号
: 2018/10/09(Tue) 14:06
いりえ

ハンディパルグさん。本日和田機関長は、済州島クルーズから飛鳥IIに乗船しました。
ところで先日、テレビ東京の番組で、日本→欧州 20000KM 巨大コンテナ船に乗せてもらいましたという番組がありました。ご覧になりましたか?日本郵船のコンテナ船、アドリス号にテレビクルーが取材に入って、40日間東京から、イギリスサザプストンまで船の様子を、見せてくれました。約2時間だったので見ごたえがありました。船長の野元さんは去年まで飛鳥IIに乗っていたのではないでしょうか?あと、前船長の増井さんのご子息も、航海士としてアドリス号に乗ってるようですね。機関室の様子も多くあり発電機のトラブルなど必死になって整備してるところは、すごいなぁと思いました。飛鳥とアドリス、船は違えど和田機関長もこんなに苦労してるのかと思うと、彼の偉大さを感じます。
Re: アドリス号 - いりえ 2018/10/09(Tue) 14:39 No.236

前船長は、増山船長でしたね。失礼しました。

Re: アドリス号 - ハンディバルク 2018/10/09(Tue) 22:29 No.236

いりえ様、こんばんは。

我が家でも録画してあって昨日見ました。増山船長のご子息は「名前も顔も似てるから多分息子さんだろう」と思いながら見ていたら、やはりそうでした。

貨物船であれ客船であれ、フネは一度港を出るとあとは何があっても自己完結しかありません。アデン湾の緊張や、発電機の故障など、この間のクルーズと似た航路だったので、和田機関長や船長の苦労に思いを馳せながら見ていました。

それなのにその激務の合間に「ツナギやヘルメットを欲しい」と無茶な要求をするオバサンとディナーしなければならなかったりして(まるで罰ゲームのよう)、本当に大変ですよね。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2018/09/19(Wed) 21:45
いりえ

ハンディパルグさん、今日個人的に和田機関長に会いました。ツナギとヘルメットの事話したら、ハンディパルグさんの事を覚えていて、楽しくて面白いご夫婦と言ってました。やはりツナギヘルメットは、会社のものなので差し上げられないという事です。あと船で和田機関長に会うたびに、ハンディパルグさんが頭に手を当てて、ヘルメットはまだ?みたいな仕草をしていたと言ってましたよ。
陸で飲むのはどうでしょうか?私や和田機関長が住んでるところは、東京から800キロ〜900キロ離れてますが、来られますか?(笑)
Re: - - ハンディバルク 2018/09/19(Wed) 23:04 No.233
書き込みありがとうございます。

ネットだと全く距離のことを意識しないのですが、いりえさんも機関長も地元にお住まいだったのですね。機会があったら伺います。

ツナギとヘルメットは「そこを何とか」(笑)

今年の世界一周クルーズの乗船記はほとんど手が付いてないのですが、本船の航程をGoogle Earthで表示すべく鋭意作業中です。時々覗きに来ていただけると幸いです。

Re: - - いりえ 2018/09/20(Thu) 10:22 No.233

ツナギとヘルメットの追記ですが、和田機関長曰く欲しかったら郵船クルーズの社長に言ってくれと言ってました。キャプテンでも、機関長でも自己判断はできないんでしょうね。もしできたら、社長が乗る予定のクルーズを見つけて、夜マリナーズクラブあたりで酒を飲ませて迫るしかないでしょうね(笑)
世界1周の乗船記は楽しみにしてますが、無理の無いようお願いいたします。でも、ツィッターでの写真付きの乗船記これすごいですよね!500枚くらい写真があるでしょうか。もし他に、和田機関長の写真ありましたらツィッターに貼っていただいたら嬉しいです。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2018/09/10(Mon) 20:59
いりえ

ハンディパルグさん。了解しました。今月もう1回和田機関長と飲み会があると思いますので、ツナギの事聞いてみます。あと、飛鳥IIのHPの中のフォトエッセイの中に、世界クルーズの写真が何枚も出てまして、和田機関長のハッピを着ての踊りや寸劇の様子、クルーみんなでの合唱の様子を見る事ができました。特にに、飛鳥祭りでのハッピを着ての写真は良い顔でしたよ。
Re: - - ハンディバルク 2018/09/12(Wed) 22:17 No.231
いりえ様

改めて飛鳥祭りのフォトエッセイをチェックしました(笑)!
あー、チェンジャー(機関長)はよさこいだったんですねー。私達は2回阿波踊ったので、別のものと衣装の可愛らしいねぶたの跳人にしたのでした。

ぜひぜひ、機関長によろしくお伝え下さい。ついでに今度陸でも飲みましょうと!

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
飛鳥II世界1周クルーズ
: 2018/09/05(Wed) 11:40
いりえ

ハンディパルクさん、初めまして。私は飛鳥IIのファンでときおりこちらのPORTS OF CALLには、お邪魔させていたたいてました。ご主人のブロブに何回か書き込みをさせて頂き、ご存知かもしれませんが飛鳥IIの和田機関長とは高校の同級生であり、ときおりあって酒を酌み交わす仲でもあります。飛鳥IIのクルーズも2回参加した事があります。私は今病気にかかってまして(とは言っても飛鳥病)ツイッターでの世界1周クルーズの写真を見て、心癒されました。世界1周クルーズの写真を見て、自分も世界1周した気分になれました。ありがとうございました。これからも良い写真期待してます。

PS ご主人から聞きましたが、航海中のキャプテンディナーの時、同じテーブルだった和田機関長に古くなった仕事様のつなぎを譲ってくれと言われたそうですが、のらりくらりとかわされてもらえなかったと聞きました。たぶん今月中和田機関長に会う事があると思いますので、その真相を聞いておきますね。
Re: 飛鳥II世界1周クルーズ - ハンディバルク 2018/09/10(Mon) 15:56 No.229

いりえ様

初めまして、書き込みありがとうございます。夫のブログに何度かコメントをいただいていたのを拝見しておりました。

機関長のみならず、船長にも機会あるたびに飛鳥IIへの熱い想いを伝えるとともに、ツナギとヘルメットを何度もおねだりしたのですが、ダメでした。あまりにしつこいので「そんなにオフィサーを困らせるな」と夫に叱られ、パナマ運河を通航した以降は大分おとなしくなりました。

ヘルメットは被災した時の避難用、ツナギはベランダで網戸や窓を掃除する時用と決まっているのですが、船の方からすると、甲板部クルーの格好をした怪しいオバサンが勝手にフネに乗り込みでもしたらよろしくないということだろうと思います。

白じゃなくて機関部の青い方を欲しがっていると、機関長にお伝え下さい(笑)。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
おかえりなさい!
: 2018/07/05(Thu) 14:48
ゆめ丸

おかえりなさい、お疲れさまでした。
久しぶりの日本なのにあいにくの大雨。
無事にご自宅へお戻りになりましたか?

ツイッターで逐一日々の様子を楽しく拝見させていただいていました。
それもおしまいかと思うと、私のクルーズが終わったように一抹の寂しさを覚えています。
またぼちぼち思い出を報告してください。

余韻冷めやらぬ日々がしばらく続くと思いますが
ゆっくりお体を休めて次の計画を立ててください。
毎日楽しませて下さりありがとうございました。
Re: おかえりなさい! - ハンディバルク 2018/07/08(Sun) 16:49 No.227

ありがとうございます。
5日木曜日の夕刻雨の神戸に下船、新神戸から新幹線で21時前に自宅に戻りました。下船後に預けた宅急便の荷物はスーツケースだけ2日後の昨日届き、残りの7箱はついさっき届きました。

今回のクルーズでは思いのほか多くの方々に「ブログ読んでました」「準備編の荷造りがとても参考になった」と声をかけていただき、素人の思い出乗船記もそれなりに誰かのお役に立ったと思うと嬉しくなりました。

また南極南米の乗船記がモーレアで沈没していることや、今回のクルーズも乗船記を作るのか尋ねられたりして冷や汗をかいています。南極南米と今回の乗船記を交互にUPしたら?との提案までいただきました(笑)。

荷物は届いても家に溢れた冬物衣料から夏物への切り替えと共に片付ける気持ちにはまったくなれませんが、そこはまぁぼちぼちと自らエンジンがかかるのを待とうと思います。準備をする時も片付けを前にしている今も「こんなに面倒なのもうイヤ」と思っているのですが、喉元を過ぎるとまた行きたくなってしまうのがクルーズの魔力です。

ツイッターを見ていただいてありがとうございました。とても励みになりました。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
世界一周に関するご質問です
: 2017/12/27(Wed) 09:22
BostonP

はじめまして。福岡在住の60代前半のおじさんです。
こちらの飛鳥による世界一周の記録を拝見させて頂いている者です(まだ、最中です)。
実は、2019年のサンプリンセスの世界一周を仮予約しているのですが、
家内が「船酔いが心配」と不参加の、相当強い、意向です。
1週間以内のクルーズは何度か参加しており、
先日参加したダイヤモンドプリンセスによる16日間は、10月下旬日本出航、
台風をよけながらの荒い海の中のクルーズは経験しました。
家内は毎日、酔い止めを飲んで、大きな負担はなかったようですが、旅を終えることができました。
しかし、100日間前後の長期の洋上は、相当、心配なようです。
家内は「一人で行ってきていい」とは言っているのですが。
世界一周時の、船酔い・揺れ・悪天候(海が荒れている)など参考になるようなお話があれば、御聞かせ願えないでしょうか?
旅行会社は、いい話しか、してくれませんので・・・。
甚だ勝手ですが、ネガティブな情報も欲しいのです。
よろしくお願いします。
Re: 世界一周に関するご質問です - ハンディバルク 2018/01/04(Thu) 14:04 No.220
BostonPさま

投稿ありがとうございます。
船酔いが理由で世界一周を不参加なんて勿体ないと思います。

台風のうねりで抜港もあった16日間のクルーズを経験されているので大丈夫なような
気もしますが、ダイヤモンドプリンセス(290m)とサンプリンセス(261m)では船の長さが
異なるため、揺れ方は少し違うかもしれません。

私はダイヤモンドプリンセスと同型のサファイヤプリンセスでうねっている日に酔いました。
http://www.ports-of-call.info/cruise/2009sp/2009sp7.htm

それから飛鳥II(241m)では2011年世界一周クルーズの時の酔い体験をまとめてありますので
ご参照ください。
http://www.ports-of-call.info/cruise/2011asuka/2011asuka412.htm#pitching

夫もブログに揺れのことを記しています(上のページからリンクします)。
「クルーズ船は揺れない、のか」

2019年世界一周クルーズの航程を見ると前半の終日航海日は連続しても長くてシンガポール
からマーレまでの4日ですし、後半の大西洋横断は5日、最長のスワード横浜間(7日)の頃
にはすっかり揺れに慣れていることでしょう。

お酒を飲まれるのであれば「船酔いの前に酔っ払ってしまえ」が夫の持論ですが(笑)。

ネガティブな情報は…、私が酔い止め薬で復活出来る揺れでも食欲が出ず部屋にこもりっ
きりになる人もいましたが、「世界一周は二度と乗らない」という人は揺れというよりは
社交(人付き合い?見栄の張り合い?)に疲れたみたいです。

年末年始と旅に出ていたため、お返事が遅くなってすみません。

Re: 世界一周に関するご質問です - ハンディバルク 2018/01/04(Thu) 14:05 No.220
追伸:
2015年の時の揺れ動画もyoutubeに載せています。
https://www.youtube.com/watch?v=M6yX9i6oa_w
https://www.youtube.com/watch?v=D0_IXf-JVuw

Re: 世界一周に関するご質問です - BostonP 2018/01/07(Sun) 16:37 No.220
無理な質問にもかかわらず、丁寧なご回答、ありがとうございました。
折角、応援の言葉も頂きながらも、残念ながら、今回は家内が翻意するまでには至りませんでした。
が、今後のクルーズ体験(フライ&クルーズでの数週間)を繰り返すうちに徐々に慣れと自信も付いて、考え直すかもしれません。
長い目で構えたいと考えたいと思います。
ちなみに今年2018年は数週間単位のクルーズ3本の予約済です。
今回は大変ありがとうございました。
これからもハンディバルクさんの投稿をファローしていきますので、よろしくお願い致します。

Re: 世界一周に関するご質問です - ハンディバルク 2018/01/08(Mon) 22:23 No.220

それは残念…。
私達は揺れもクルーズの醍醐味と、悪天候の時も楽しむ派です。
ということで、テンション上がらないのが灰色の空で揺れないフネでした。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2017/02/24(Fri) 11:03
ゆめ丸

新しい乗船記がUPされるのを千秋の思いで待っています。

阿波踊りの格好でフルコースというのが笑えてしまいました。
サービスするほうも吹き出しそうだったかもしれないですね。

仲良くいってる夫婦というのは、どこの家庭でも
奥様が上手に舵取りをしているのだと思いました。
ご主人の理路整然と的確に伝わるブログも大好きで
奥様ともども聡明な方だと感心するのですが
時々、お茶目なところがおありになり、失礼ながら
カワイイご主人様ですね。
親しみが沸いてきます。

さて、これからどんなことが起こるのでしょう
楽しみにしています。
コメントありがとうございます! - ハンディバルク 2017/03/11(Sat) 11:46 No.208
ゆめ丸さま

コメントに気付くのが大変遅れて申し訳ありません。
読んでくださる方がいらっしゃるのはとても嬉しいです。
…にもかかわらず作成が遅々として進まず反省しております。今作成しているあたりは「夫がダンスを辞める!」と言い出し色々とあったので、ますます筆が進みません。

阿波踊り衣装のフルコースは又是非やってみたいです。

夫のブログも読んでいただきありがとうございます。下書きを作ったあと文書をこねくり回す等、かなりパワーをかけている甲斐がありますね。私には投稿前にかなり読み直させて感想を求めるので、ちょっと煩わしいところもありますが(笑)

今後ともよろしくお付き合いお願いいたします。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
ご無沙汰しております。
: 2017/03/03(Fri) 00:19
A子

お元気ですか!

南極クルーズでご一緒させて頂きました、
自力単身乗船で二番目に若かったものです(笑)

女子会?深夜にリドカフェにて楽しく、おしゃべりさせて頂いた、新居浜のA子です。
お分かりかな、、、

先日、来年の飛鳥IIのワールドが発表され、どうしようかな〜〜と、
何気に検索してみたら、なんとまあ、あのお衣装が、、植木等様ではありませんか!
懐かしい!

お気に入りに登録してじっくり、懐かしく読ませていただきますね。
ご主人様にも、よろしくお伝えください。

では、また、、、
Re: ご無沙汰しております。 - ハンディバルク 2017/03/07(Tue) 20:54 No.209
おおお〜、ご投稿ありがとうございます。気付くのが遅くなってすみません。
もちろん覚えてますよ!私よりむしろ夫が積極参加していた女子会ですね(笑)

来年の世界一周はとても乗り気ですが、仕事もあるのでどうなるか、でもとりあえず仮予約だけはしておきました。

どういう検索をしたらあのコスチュームが出て来るのか…?
南極南米の乗船記は遅々として進みませんが、気長にお付き合いいただけると幸いです。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
乗船記
: 2016/09/07(Wed) 11:46
ゆめ丸

乗船記が始まりときどき覗いては楽しく読ませていただいています
続きが待ち遠しく朝ドラを見てる気分です

お体は大丈夫ですか?
秋のクルーズももうすぐですね
こちらのレポートも待っています

いつの日か同じクルーズに参加させていただければ
いいのになぁと考えていますが
私は鈍いのでご主人の植木等姿を拝見するまでは
ハンディバルク様ご夫妻をは気づかないと思います(笑)

お二人とも気を付けて楽しんでいらしてください
Re: 乗船記 - ハンディバルク 2016/09/09(Fri) 20:34 No.164
ゆめ丸さま

いつも暖かいコメントをありがとうございます。
遅筆で本当に申し訳ありません。

あっと言う間に乗船記を仕上げる人はネットに多いのですが、「あれはきっと退職後で時間があり余ってるんだ」と想像しておりました。でもそういう身になってみても出来ない所をみると、単に性格の問題だったのだなとわかります。

植木等はTPOを選ぶので、残念ながら今度のクルーズでは機会がありませんでした(あれはデッキディナーとか、お祭りとかないとダメなんですよね)。

とりあえず、来週の宅急便の締め切りを乗り越えることを目標に、楽しんでまいります。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
パシフィクドーン
: 2016/08/18(Thu) 14:54
サーディン

ハンディバルクさん、バルクキャリアーさん

7月末からパシフィクドーン、ニューカレドニア、バヌアツ7泊のクルーズにお蔭さまで無事乗船する事が出来ました。
現地は冬のため暑さを感じることはあまりありませんでした。

航海日が3日半あり海も穏やかで(ブリスベン帰港前日は少し揺れましたが)ゆったりとクルーズを楽しむことができました。
服装がフォーマル夜でも半数ほどの人は楽な服装でダイニングに来ていました。
白と学生服のテーマナイトがありました。
乗客は約8割がオーストラリア人、次いでニュージーランド、アメリカ、イギリス、中国、韓国、その他が乗船し日本人は3人だけ(私たちと現地在住の方1名)でした。
この他、乗り組み員の鍼灸師(SPA)の方が1名日本人でした。

学校の休暇期間では無いため子供は少なく早寝のオーストラリア人が多く落ち着いて穏やかな船内でした。
飛鳥やにっぽん丸に近い船齢のため、キャビンの前にバケツが置かれ天井からの水漏れがあったり、寄港地で配管修理のため半日断水の日がありました。
傷みは見られますが基本的なメンテナンスは出来ているように思います。

Salt grillに行きステーキを食べましたがまずまずの内容でした。
メインダイニングは24時間前からテーブルの予約が可能で毎日翌日の予約をするシステムとなっていました。
メインダイニングの食事内容は以前乗船したMSC級(悪くはないのですが・・・)に感じられました。

10階後方外にOASYS(BAR)があり飲み物を飲みながら航跡を見ることの出来る空間が快適でした。
ブリスベンに向かう航海日にOASYSで休んでいるとフィルクルーが「鯨」と声を上げザトウクジラのジャンプを5回見ることが出来ました。

ヌメアではニューカレドニア博物館を見学。メラネシアの文化と芸術の見ごたえのある展示を見学しました。日本語解説があり理解が深まりました。
JAMSTECの白鳳丸が入港中で乗組員の人に街で遭いました。

リフー島ではjinek bay でシュノーケリング。素晴らしいサンゴ礁を見ることが出来ました。

バヌアツのポートビラではエクスカーションのグラスボートとシュノーケリングに参加。シュノーケルを付けサンゴ礁の上で魚たちにパンを食べさせました。
午後は街の市場を見学、野菜やイモ類が中心でヤシガニなどは売っていませんでした。
水上タクシーで帰船途上、昨年のサイクロンの痕が残る島を通過しました。

後泊のブリスベンではコアラパークを見学し帰国しました。

貴重な資料大変参考になりました。また、御教示感謝いたします。
お蔭さまで楽しく南太平洋のクルーズを楽しむことが出来ました。

クルーズ記録のHPこれからも楽しみにしております。
Re: パシフィクドーン - バルクキャリアー 2016/08/20(Sat) 13:38 No.161
サーディンさん

ご丁寧なレポートありがとうございました。とても興味深く拝見しました。

リフー島ではシュノーケリング、バヌアツでもグラスボートにシュノーケリングとアクティブに行動された由、クルーズを楽しまれたご様子が伝わって参りました。我々もまた行きたくなりました。

我々の時は豪州が夏休み期間中だったため、現地の若者達のグループが多数乗船しており、日本船のクルーズなどとはまったく
違う雰囲気でした。

オセアニアのクルーズがより身近に安くなって、日本人がもっと参加できるようになるよいですね。

Re: パシフィクドーン - ハンディバルク 2016/08/21(Sun) 14:46 No.161
サーディンさま
書き込みありがとうございます。ノープランだった私達と全然違いアクティブに過ごされたのですね。ニューカレドニア博物館は日本語解説もあるのなら、もし次に行くことがあったら訪れてみたいと思います。

メインダイニングの食事はMSC級…、私達はまだMSCに乗船したことがないのですが、MSCはあの位ということなのですね。いつか確かめてみたいと思います。

でもそれより前にまたP&O Australiaの方に最乗船したいです。シーズンによってそんなに雰囲気が違うのであれが、今度は静かな方が良いかも。フネ自体は夫が絶賛している通り内装が重厚で、古き良き欧州−豪州航路時代を彷彿とさせるものなので、とても気に入っています。

乗船記の方ですが、今月頭に体調を崩した後、治ったと思ったらオリンピックが始まってしまいつい疎かになってしまいました。頑張りますね。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2016/06/17(Fri) 14:23
サーディン

追伸、有難うございました。
パシフィクドーン、乗船報告8月にいたします。

貴重な情報ありがとうございました。
タイトル
投稿日
投稿者
参照先
パシフィクドーン
: 2016/06/11(Sat) 18:41
サーディン

ハンディバルクさん 

いつも楽しくHP拝見させていただいております。

来月、ブリスベン発パシフィクドーンに乗船予定です。
以前ハンディバルクさんがご乗船されたコースと同一クルーズです。

ご乗船された経験からご教示頂ければ幸いです。
・カジュアル船ですが、フォーマルの服装はどの程度でしょうか。
・寄港地でここが良かった所はどこかありますか。

昨年、北欧フッティルーテェン乗船を外国船クルーズ掲示板に記載した時バルクキャリアーさんコメントありがとうございました。
夏のフィヨルドクルーズ大変印象的でした。

よろしくお願いいたします。
Re: パシフィクドーン - ハンディバルク 2016/06/12(Sun) 13:09 No.140
サーディンさま

ご投稿ありがとうございます。
パシフィック・ドーンは2014年に大改装をしたみたいですね。
この海域は近年多くの客船が訪れるようになったので、当時より洗練されているかもしれません。

ご質問の件ですが、

1.フォーマルの服装は(日本的感覚だと)男性と女性の差があるように思いました。
・男性はネクタイの人もいますが、基本は濃い色の襟付きシャツとズボン。ジャケットはあまり
 いませんでした。時期(私達が乗船したのは真夏)によったかもしれません。
・女性の方は、肩の出ている本格的イブニングドレス(ただし高級感はない)が多く華やかでした。
ヨーロッパのフォーマルより大分ラフな感じがします。

夫はネクタイにジャケットでしたが、全体的にはスマートカジュアルで充分なように思いました。
私は日本船のインフォーマルぐらいにしていたようです。ハワイアンぽいノースリーブのワンピースを
持って行ったら便利でした。

2.寄港地
・ヌメアのセントジョセフ教会。シャンデリアがニッケル製と珍しいのと、港を見下ろせる
・リフー島のノートルダム教会。丘の上からフネを見下ろせる
(ちょっと志向が偏っているので、参考にならないですね。夫にも聞いておきます)

Re: パシフィクドーン - バルクキャリアー 2016/06/12(Sun) 14:15 No.140
サーディンさま

妻から私にふられましたので一言。

男性の服装:最近アメリカ人やオーストラリア人男性は黒いシャツに白いネクタイで、フォーマルないしセミ・フォーマルの夜を過ごす人が見受けられます。本船の男性のファーマルもあの感覚でした。

船内の雰囲気:乗船時は夏休みだったのか、ティーンエージャー(親の同伴なし)または20歳代の男女グループが多数乗船していて、船内あちこちで賑やかな歓声があがっていました。雰囲気は彼らの日常バケーションの延長という感じで、賑やかで楽しそうでした。

余談:藤原さんの掲示板は、藤原さんが亡くなられて以来、まったく面白くなくなりました。藤原さんご存命のころは「各船が織り成す雰囲気」とか「本船上でのさまざまな文化の違い」などのトピをとても大事にされ、そういう投稿には必ず返事がされていました。また日本船の事も随分話題になって盛り上がっておりました。しかし最近は料金や海外サイトでの購入の事が多くなり、ずいぶん様相が変わってしまいました。また日本船の事を書いても誰もレスをつけないようです。私の周囲のクルーズ仲間も、この掲示板の最近の傾向について同じような意見を持ってる人が多いです。

Re: パシフィクドーン - サーディン 2016/06/12(Sun) 18:30 No.140
ハンディバルクさん、バルクキャリアーさん

貴重な情報ありがとうございました。
ご意見を参考に乗船準備をしたいと思います。

藤原さんの掲示板は日本船ならではの良さや客船文化の議論が少なくなった事は大変残念に思います。
日本発着の外国船が増えそのことに関する投稿が増えたことによるものでしょうか。

Re: パシフィクドーン - ハンディバルク 2016/06/14(Tue) 21:54 No.140
日本発着の外国船は悪くありませんが、例えば同じプリンセスなら
フライ&クルーズで海外に行った方が値ごろ感があると思います。

新規顧客開拓という点では評価出来ますが、日本船とは別物です。
裾野が広がったが故の掲示板の雰囲気に思えます。

追伸 - ハンディバルク 2016/06/15(Wed) 08:50 No.140
以前はテーマナイトで「トロピカル」があって、お揃いのアロハシャツとドレスを着たら大絶賛
でした。また海賊ナイトもありました。

今は様子がわかりませんが、何らかのテーマナイトはあるみたいなので、荷物の増えない
範囲内で用意されたらきっと楽しいと思います。

https://www.pocruises.com.au/experiences/at-sea/entertainment/parties/white-party

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
ブログ
: 2016/05/19(Thu) 01:02
ねこ

ここまで詳しく世界一周クルーズの様子をブログで公開しているのは滅多にないのでとても興味深いです 自分はクルーズ行けそうにないのでブログ見て楽しませてもらっています
これからも更新頑張ってください
Re: ブログ - ハンディバルク 2016/05/20(Fri) 22:23 No.136
ねこ様

ありがとうございます。
ちょっと停滞しそうですが、頑張ります。

お返事おくれてすみません。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
^^
: 2016/03/19(Sat) 11:23
うー

ツイッター、ご主人様のブログ、どちらも更新されていた時
とってもワクワクドキドキで楽しかったです*^^*
今、私も虚脱感というか一抹の寂しさを感じています:;
また、次の船旅を目指してくださいね♪
Re: ^^ - ハンディバルク 2016/03/20(Sun) 14:17 No.99

うーさま

ありがとうございます。虚脱感まで共有していただいて… ^o^
虚脱しながら荷物を片付けています。

今回のクルーズに乗船した人のうちかなりの割合が、来年の
アジア・パシフィックグランドクルーズを予約したそうです。
凄いですよねー。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
お帰りなさい!!
: 2016/03/19(Sat) 09:55
ゆめ丸

ご無事のご帰還何よりです。
この間、ご主人様のブログやハンディバルク様のツイッターを楽しませて
いただきました。
ツイッターで語りきれなかったこと等、航海レポートで
聞かせてください。

お疲れ様でした。
思い出に浸りながら、まずはゆっくりお体を休めてください。
Re: お帰りなさい!! - ハンディバルク 2016/03/19(Sat) 11:13 No.96

ゆめ丸さま

主人のブログまで読んでいただきありがとうございます。
船内や寄港地の無料W-Fiで苦労して更新した甲斐がありました。

昨日下船後に発送した宅急便6箱+スーツケースが間もなく到着予定です。
あれを受け取ると「本当に終わっちゃった」ことを実感すると思います。

航海レポートの方は気長にお待ちいただけると幸いです(笑)

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
お帰りなさい
: 2016/03/19(Sat) 04:37
さんすけ

長旅お疲れさまでした。
ツイッターと旦那様のブログを楽しく拝見していました。
昨日はウェブカメラで入港を見ようと思っていたのに、
気がつくと11時13分で飛鳥はもう到着してました。
Re: お帰りなさい - ハンディバルク 2016/03/19(Sat) 11:08 No.95

さんすけ様

ご愛読ありがとうごさいました!

入港時刻は船内でも11時半情報のままだったので、随分速くベイブリッジを
くぐった後は、ゆっくり回して時間調整しつつじわじわ入るのだとうと勝手に
思っていた所まさかの入船着岸。

セイルインパーティーに参加しそびれてしまいました。

戻って一晩明けましたが、まだ放心状態をひきずっています。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
ボン・ボヤージュ!!
: 2015/12/07(Mon) 09:44
うー

ツイッターその他、いつも楽しく読ませていただいています♪
世界一周、あと3日ですね!
ゆめ丸さんと同じように、私も自分の事のようにワクワクしています^^
どうぞ楽しいご旅行を!!
Re: ボン・ボヤージュ!! - ハンディバルク 2015/12/07(Mon) 21:56 No.65

うーさま、ありがとうございます!

今日は美容院に行ってさっぱりして来ました。船上は割高なので、ついギリギリまで粘りました。

未だに自分が100日間のクルーズに出かけることは信じられず、幸運に恵まれていることを周囲の人々に感謝しています。

船上は最新Wi-Fiシステムが導入されたものの、対象外海域の航行が多いようで、どうやって夫のブログや自分のツイートを書き込もうかと思案しています。なので、心のつぶやきまで吐露する余裕はないかもしれません(笑)。

うーさんに便乗です - さんすけ 2015/12/10(Thu) 14:01 No.65

今、大桟橋のWEBカメラを見ています。
ファンネルから煙が出て少しずつ船が動いて、まさに出発しようとしている所です。
いってらっしゃい。お気をつけて。
沢山の土産話を待っています。

Re: ボン・ボヤージュ!! - ハンデxバルク 2015/12/12(Sat) 17:40 No.65

さんすけさま

ありがとうございます!

画像をこっそり置いておきます - さんすけ 2015/12/15(Tue) 20:15 No.65
あいにくの天気で、画面がモノトーンです。
Re: ボン・ボヤージュ!! - ハンデxバルク 2015/12/16(Wed) 09:35 No.65
さんすけさま

ありがとうございます。そのころデッキではセイルアウェーパーティー中で、
私は元気に踊っておりました(笑)

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
もうすぐですね
: 2015/12/03(Thu) 19:31
ゆめ丸

ご出発を目前にどんな毎日をお過ごしかな?と今からわが身に重ねどきどきわくわくしています。
お二人ともお体に気を付けて楽しんで来てくださいね。詳し〜い乗船レポを楽しみに、御帰りお待ちしています。
ステキな航海となりますよう祈っています。少し早いですが

 「いってらっしゃ〜い!!」
Re: もうすぐですね - ハンデxバルク 2015/12/05(Sat) 21:35 No.63
ゆめ丸さま

書き込みありがとうございます。

どんな毎日…、出発前の一週間は優雅に過ごしたかったところですが、パッキングがギリギリになり、先ほど締め切り日に荷物を宅急便で辛うじて発送することが出来ました。船友先輩の中には11月中に発送した人がいて焦りまくったものの、やはり自分に前倒しの準備は無理なようです。

二回目のワールドは、初回と違って想像が及ぶ分用意が大変でしたが、荷物を出して漸く「本当に行ける」実感が湧いて来ました。

楽しんで来ようと思います。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
いつも楽しく読んでます
: 2015/09/12(Sat) 17:53
みんちゃん

こんにちは。
こちらのブログには飛鳥II世界一周で検索をして見つけて以来、
もう一年上通っていますが今、初めてこの掲示板の存在を知りました(笑)
コメント書きたくても書けないなぁなんて思って
一度ご主人のブログにコメントを寄せさせていただいたのですが
もっと早くに気づくべきでしたね。

ここで船についていろいろと勉強をして
昨年、1泊ですが飛鳥IIにも乗れました。
こちらのブログに見た通りのものが自分の目の前にある
ということが本当に嬉しかったです。

私もブログを書きたい!などと思いましたが
まとめるということがとても大変で結局未だに書いてません。
こんなウキウキわくわくするような文章が書けない!
とちょっと諦めムードです。

たった1泊しかできなかったのでまた次の機会を狙っていますが
仕事中&娘の受験中なのでなかなかタイミングがないです。
気持ちだけでも乗りたい、とまたちょくちょく読みに来ますね。
Re: いつも楽しく読んでます - ハンディバルク 2015/09/13(Sun) 20:49 No.61

みんちゃんさま

ありがとうございます。

飛鳥IIはクリスマスに乗船されたのですよね。
華やかで豪華な雰囲気は日本船でピカ一だと思います。

折角見に来ていただいているのに、最近は更新をサボっていてすみません。
また時々コメントいただけると嬉しいです。

素人の乗船記に過分なコメントを本当にありがとうございます。
いつの日か船上でお目にかかるのを楽しみにしております。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
大変参考になりました。
: 2015/07/12(Sun) 11:33
金太郎

飛鳥II乗船記、写真含め一字一句すべて拝見させて頂きました。
これだけの乗船記を執筆する労力、ものすごい事だと思います。
本当に敬意を表したいと思います。

実は当方、来月初めて飛鳥IIに乗船する事となり、ネットで色々と
調べていた所、このサイトに出会いました。
(4泊5日の国内クルーズですが)

出発前の準備から船内生活に至るまで詳細に紹介されており、本当に
参考になりました。

数年前に飛鳥IIの模型(ウッディージョー製)を製作し完成品を眺めながら
いつかは乗船したいなと思っていましたが、明日(7/13)には最終の
日程表等、今月末には乗船券が届く事になっており、自分もいよいよ
飛鳥IIに乗れるとだんだん実感が湧いてきました。

出発まで後、1ヶ月程ですが、再度、この乗船記を読み直し自分なりの
プランを考えてみたいと思っております。

尚、今回のクルーズ、会社の永年勤続表彰で特別休暇が取れた事も
あり、自分へのご褒美、又、両親への感謝も込めてアスカスイートを
予約しました。(1室3名利用の為、3人目はKステート料金です)
※80歳半ばの父もクルーズ客船は初めてで冥土の土産が出来た?と言って
 喜んでおり、母は着る洋服が無い!!と日々騒いでおります。

後半は私事の記述となってしまいましたが、本当に楽しく、素晴らしい
乗船記、ありがとうございました。
Re: 大変参考になりました。 - ハンディバルク 2015/07/12(Sun) 21:40 No.55
金太郎さま

コメントありがとうございます。

来月の4泊5日だと阿波踊りか熊野花火でしょうか。
まだ乗船記を書くに至っていませんが、阿波踊りは面白かったです。
また、熊野花火は見たことがありませんが、洋上からの花火は格別です。
スイートだと特別席が用意されているかもしれないです。

飛鳥IIの模型も素晴らしいですねー。
我家ではとても飾る場所がありません。
飛鳥IIは船齢こそ高いですが、丁寧に造られているのかとても綺麗です。

偉そうですが、客船は予約してから乗船するまでが一番ワクワクするような
気がします。日程表と一緒に入っているクルーズガイドブックを見て私も
イメージを膨らませました。

来月のクルーズ、アスカスイートをどうぞ楽しんでいらして下さい。
(本当にいつかはアスカスイートに乗ってみたいです)

Re: 大変参考になりました。 - 金太郎 2015/08/21(Fri) 16:23 No.55
飛鳥II、乗船してきました!!

8月15日より「鳥羽・熊野大花火クルーズ」に乗船してきました。
残念な事にメインイベントであった花火大会が悪天候で延期となり
スケジュールが終日クルーズに変更となってしまいましたが、
飛鳥IIの魅力を存分に楽しむ事が出来ました。

今回、クルーズ客船ならではと感じたのが花火大会を観賞する
目的で会場近くの民宿等に宿泊していた場合、最悪の結末となって
いましたが、さすがクルーズ客船、楽しむ施設、エンターテイメント等
が充実しておりガッカリ感が増幅する事なく時間を過ごす事が
出来ました。

初乗船で大胆にもアスカスイートを利用させてもらいましたが、
第一印象、とにかく広く豪華でした。(正直、当方の自宅1階より
広く豪華でした・・・比べる方が図々しいですね)
又、夕食もプレゴを利用でき厳かな雰囲気のなかビール、ワイン等を
飲みながらゆったりと食事をする事ができました。(ちなみにビールは
無料でした)

飛鳥IIの乗客はリピーターの方が非常に多いと聞いていましたが、
今回、初めて利用して納得です。
4泊5日の日程でしたが、体感的にはそれ以上宿泊していたと錯覚する程、
充実した内容でした。(両親も大満足の様で帰宅後、また乗船したい、
宝くじを当てるぞ!!と騒いでおります)

近いうちに再度、利用したいと考えていますが、アスカスイートに連泊
出来る程の高給取りでも無く、まとまった休暇もなかなか取得出来ないので
財布の中身と相談しながら次回のクルーズを計画したいなと思っています。

Re: 大変参考になりました。 - ハンディバルク 2015/08/23(Sun) 14:21 No.55
金太郎さま

ご丁寧にありがとうございます。
花火は残念でしたがクルーズを楽しまれたご様子で嬉しいです。

先日アスカスイートの部屋を見学する機会があったのですが、ベッドも大きいしバスルームは
広くて素晴らしかったです。でも何よりも羨ましいのは、部屋の冷蔵庫に補充されるビール
だったのですが、それがプレゴでも無料なのですか!
いいですねぇー。

11月に母親とその友人が初飛鳥II乗船を果たすのですが、私達が払う訳でもないのに

「寒いからバルコニー不要。Kステートで充分だけど、初乗船だから一応Fステートで」

と言い切ってしまったことを反省しております。私達は一緒に乗船して(但しKステート)二人を
アテンドする予定です。金太郎さまは親孝行ですね。

現役で働いているとなかなかクルーズに行けませんが、働いていた頃は夫が呆れる程常に「次の
クルーズの予約を入れて」おき、モチベーション維持を図っておりました。

(写真はアスカスイートのバスルーム)

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
はじめまして
: 2015/07/28(Tue) 15:54
うー

飛鳥II乗船記を、夢中になって読んでしまいました^^

私もとってもお酒好きなのと、ご主人様との年齢差が同じ位なので
まるで自分も一緒に旅をさせてもらっているようで、すごく楽しかったです!!
(特にハンディバルグさんのご主人への心の中でのつぶやきが共感できました。フフフ)

他の船の乗船記もゆっくりと拝読させていただきます☆
Re: はじめまして - ハンディバルク 2015/07/28(Tue) 21:50 No.57
うーさま

サイトを見つけていただいてありがとうございます。

心の中のつぶやきをWEBに載せるのはどうかとも思っているのですが、
旅の記録として取ってあります。もちろん割愛したのもあります(笑)。

年が離れていて良い点は多いものの、気は遣いますよネ。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
ありがとう!!
: 2015/07/11(Sat) 15:41
ゆめ丸

最高に楽しいブログでした
長い旅の詳細な記録をお疲れ様
パチパチパチ(拍手です)

読み終える私もクルーズが終わってしまうようで寂しいです
また、ご主人のブログを交えながら何度も読み返しては楽しませていただきますね

これからも、お二人ともお体に気を付けて、末永く楽しい旅を続けてください
ご報告をお待ちしています
Re: ありがとう!! - ハンディバルク 2015/07/11(Sat) 21:20 No.53
ゆめ丸さま

素人の乗船記に過大なコメントをありがとうございます。
楽しいと言っていただけると嬉しいです。

私達も心から楽しんでおりました。
次、次、次は…、うまくいったら12月10日に出港です。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
2011世界一周クルーズ乗船記 脱稿
: 2015/07/10(Fri) 08:34
ハンディバルク

最後の部分を書き終わり、先ほどアップロードしました。

出発前から乗船記を書こうとは思ってはいましたが、CSSの習得や構成の検討を含めて
すべて手探り状態で、思った以上に時間がかかってしまいました。

趣味にしては多大な労力でしたが、クルーズ中に見たこと、聞いたこと、感じたことを
こうして記録として残すことが出来たのは大きな達成感となりました。

ともあれ、無事作り終わってホっとしています。ふぅ。
Re: 2011世界一周クルーズ乗船記 脱稿 - Stupid Ape 2015/07/10(Fri) 21:05 No.50
おおっ〜〜!

将来 飛鳥IIでのワールドクルーズを夢見て、自分に置き換えて妄想(笑)を膨らませて読ませてもらいました。

2011世界一周ワールドクルーズ乗船記 脱稿お疲れ様でした(^^♪

Re: 2011世界一周クルーズ乗船記 脱稿 - ハンディバルク 2015/07/10(Fri) 22:10 No.50
ありがとうございます!

今思い出しても本当に楽しかったですよ〜。
こんなにラクで充実した旅の形態はないように思います。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
はじめまして
: 2015/06/28(Sun) 00:21
Stupid Ape

2011飛鳥II世界一周の乗船記を読ませてもらいました。
飛鳥IIでのイベント、食事、寄港地での様子、ビール(笑)など
とっても楽く時間を忘れて読ませてもらいました。
まとめ編のUPも楽しみにしています。

南極南米クルーズもいい船旅になるますように!
Re: はじめまして - ハンディバルク 2015/06/28(Sun) 20:15 No.48
Stupid Ape(えー)さま

ありがとうございます!
ビール、本当にバカみたいに飲んでますよねー。少しだけ反省してます。
100日ぐらいの間に飲んだビールは、全体では薄まっていると思ったのですがまとめてびっくりでした。

> 南極南米クルーズもいい船旅になるますように!

本当にありがとうございます。記録に関しては出発前からプレッシャーですが、適度に頑張ります。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
はじめまして
: 2015/06/25(Thu) 21:35
ゆめ丸

こんにちは、今初めてここを見つけました
ここのブログのファンになり、先日ご主人のブログに初コメントをさせていただきました

知りたいこと満載の楽しいブログ、まるで自分も共に旅している気分にさせていただきました
特に日々の細かな船内生活が貴重な情報でした

南極は素敵なコースですよね、私もパンフレットだけは持っています
お二人ともお体に気を付けて実現させてくださいね
乗船記が楽しみで、今からもう待ち遠しいです
Re: はじめまして - ハンディバルク 2015/06/26(Fri) 17:39 No.46
ゆめ丸さま

コメントありがとうございます。この閑散掲示板は結構前から置いてあるのですが、入口がわかりにくかったため、ほとんどの方が夫のブログの方にコメントを下さいます。みつけていただいてありがとうございます。

細かく記録を残しておくのは病気と言うか、冗長過ぎることを少々悩んでいるのですが、お役に立つのであれば嬉しいです。

南極南米は楽しみですが、乗船記の方は何人かの方から(社交辞令で?)「楽しみだ」と言われただけなのに、出発前からプレッシャーがかかってきました。それよりも何よりも、なにごともなく出発の日を迎えたいです。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
あれっ?
: 2015/04/26(Sun) 20:27
さんすけ

7/13の終日航海日を読み終えて、長かった世界一周もとうとう終わったと感慨に浸っていたら、
2011飛鳥II世界一周の横に2015飛鳥II南極南米が追加されてるではないですか。
5年以内に、の願いが叶ったんですね。
どうぞ楽しんで来て下さい。
そして我々読者に乗船記をよろしくお願いします。年単位で気長に楽しみに待っていますから。
エヘ - ハンディバルク 2015/04/27(Mon) 14:49 No.43
さんすけ様

ご愛読ありがとうございます。

>>長かった世界一周もとうとう終わったと感慨に浸っていたら

本当に長々と時間がかかって恐縮です。実はメニューバーの一番右「工事中」となっている部分に「まとめ編」を書くつもりなので、完結まではもう少々お待ちいただければと思います。

南極南米はとりあえず予約はしているのですが…、本当に行くことが出来たらこんなに幸せなことはありません。乗船記は…、ええと、ハイ、頑張ります。

まとめ編楽しみです - さんすけ 2015/04/29(Wed) 09:45 No.43

でも早く読みたいような、終わると寂しいのでもっとずっと遅くまで引き延ばして欲しいような、複雑な心境です。
待つ間もわくわくした気持ちで居られるので、待つ間と読む時と二度美味しい思いをさせていただいてます。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
100,000アクセス記念
: 2014/12/16(Tue) 12:43
ハンディバルク

本日午前10時頃トップページへのアクセスが10万となりました。

ありがとうございます。
タイトル
投稿日
投稿者
参照先
9月20日の晴海埠頭
: 2014/10/23(Thu) 00:09
ハンディバルク

せっかく飛鳥IIとTHE WORLDの揃い踏みの様子を撮影したのに、公開する機会を逃してしまったのでここでUP。
- ハンディバルク 2014/10/23(Thu) 00:19 No.39
小笠原に向け出て行く飛鳥II。セイルアウェイ・パーティが楽しそうだったな〜。
- ハンディバルク 2014/10/23(Thu) 00:23 No.39
大活躍のUW旗と飛鳥II
タイトル
投稿日
投稿者
参照先
-
: 2014/08/30(Sat) 11:56
ymzki

ご丁寧な、ご返事ありがとうございます。やはりその都度、変更をした方が良いのですね。これでスッキリしました。チョット大変ですね。また、改めて疑問点があれば、再度ご質問をいたします。今後ともよろしく御願いいたします。
Re: - - ハンディバルク 2014/08/30(Sat) 19:53 No.36
いえいえ、お役に立てたのなら嬉しいです。こちらこそ、よろしくお願いします。
タイトル
投稿日
投稿者
参照先
GPS機器と時差
: 2014/08/29(Fri) 13:39
ymzki

クルーズに興味があり、毎回拝読しております。クルーズはナイル川ショートクルーズ(3泊4日)しかなく、世界一周にあこがれております。世界一周の航跡をGoogleEarth GoogleMapに残したく、SONY GPS-CS3を準備しております。お尋ねですが、時差が発生した場合、GPS機器、カメラなどもその都度、変更をされているのですか? 日本だとUTC +9ですが、台湾など過ぎると1時間遅らせますが、GPS機器、カメラなどもUTC+8にその都度変更していましたか。
いきなりのご質問で、大変恐縮ですが、よろしく御願いいたします。
Re: GPS機器と時差 - ハンディバルク 2014/08/29(Fri) 17:22 No.34
ymzki様

来年世界一周にいらっしゃるのでしょうか、いいですね〜。

ご質問の件、

まず、GPS機器ですが私が記録したDG-100は本体に時計を持っておらず、ログデータの記録時刻はすべて衛星から取得したUTCでした。ウェイポイントなどのデータは、帰国してからEXCELで時刻を補正して作成しました。

カメラは毎度書き換えていました。私の場合SDカードからPCに画像を移動する際に、ファイル名を撮影日時に変更しているので、現地時刻の方が都合が良かったです。ただ、この時刻改正を忘れて1時間ズレてしまうことがしばしばありまして、その場合にはE6Exifというフリーソフトで画像ファイルの撮影時刻(Exif情報)を書き換えていました。

撮影した写真(緯度経度情報(ジオタグ)なし)とGPSのログデータの紐付けをお考えでしたら、カメラの時間は常にUTCにしておいた方がラクかもしれません。ただしこの機能は使ったことがないので想像の域内です。

回答になっていたら幸いです。。なっていなかったら遠慮なくまたご質問なさって下さい。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
神戸到着お疲れさまでした。
: 2014/08/24(Sun) 20:18
さんすけ

クルーズ乗船記をずっと楽しみに見ています。
多くの写真と細かい記録で、自分も旅に出ているような気持ちになれるのでとても好きです。
長かった世界一周の寄港地が終わり、次は終日航海日のお話がうかがえるのでしょうか?
無理にならない程度に更新を御願いしたいです。
旦那さんのブログ共々楽しみに待っています。
ありがとうございます。 - ハンディバルク 2014/08/26(Tue) 09:07 No.32
最近、自分の乗船記はダラダラと書き散らかしているだけなような気がして少々悩んでおりましたので、このようなコメントをいただけると本当に嬉しいです。ありがとうございます。

現在は完全プー太郎の身になったので、以前よりは更新ペースを上げられると思います。終日航海日編のほか、ダンス教室編の作成を考えています。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
いつも拝読しております。
: 2014/06/11(Wed) 22:15
タカット

はじめまして。いつも仕事から帰り夕飯を食べた後の私の楽しみはこのサイトを見ることです。
私もいつの日か、クルーズに行きたいと思っています。今はこちらのサイトを見て自分を慰めています。
プリンセスクルーズに申し込もうかどうか迷った末、ご飯おいしくないよと言う同僚の一言であきらめてしまいました。
やっぱり、最初はにっぽん丸か飛鳥IIでしょうか。
これからも、どんどんブログが更新されていくのを楽しみにしています。
Re: いつも拝読しております。 - ハンディバルク 2014/06/12(Thu) 09:28 No.30
タカットさま

ご覧いただき、またコメントいただきありがとうございます。
励みになります。

プリンセスの横浜発着は興味があるものの、他の海域のプリンセスのクルーズに比べて割高感があるため二の足を踏んでいます。料理は味はいわゆるアメリカ平均レベルだと思いますが、量が多い点は満足しています。

現役で働いている場合、スケジュールが合わせ易いのは日本船ですが、やはり不当に高いですよね。にっぽん丸は設備も値段も最近は中途半端に感じるので、豪華にいくなら飛鳥II、とりあえず乗船してみるのならフレンドシップのぱしふぃっく・びいなすが良いのではないかと思います。

クルーズの専門家ではないので偉そうなことは言えませんが、勤めていた頃は次のクルーズの予約を入れることによってモチベーションを保つため、予算の範囲内でその時に選べる最良のクルーズを見つけるのにかなりパワーを使っておりました。

更新が遅くてすみません。いつも「永遠に書き終わらないのでは」状態ですが頑張ります。

タイトル
投稿日
投稿者
参照先
生みの苦しみ
: 2013/09/27(Fri) 22:48
ハンディバルク(管理者)

パナマ運河に入ってはや1ヶ月、なかなか抜けられない。

世界一周クルーズのハイライトとも言える区間なので、サラっと書くことが出来ない。ついでにあれもこれもと調べるのでますます筆が進まない。

カシオペア乗車が控えていると言うのに。。。(゜д゜;三;゜д゜)ヤバ
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

- Joyful Note -