51226

PORTS OF CALL 掲示板


[PORTS OF CALL] [投稿方法] [ALBUM] [BBS内検索] [過去ログ] [admin]
NAME
タイトル
コメント
URL
画像ファイル等
編集用キー (英数字で8文字以内)
投稿認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
新社長 投稿者:いりえ 投稿日:2020/11/19(Thu) 00:06 コメントNo.560

ハンディパルクさん、飛鳥2の乗船は今の所進んでおります。さて先日びっくりする事がありました。
小学校、中学校のど同級生にK君という人がいまして、彼は大学卒業後の設計士として、三菱造船所に入社しました。長崎にいて、彼は関与してませんが飛鳥IIのできる様子を見ていたようです。50歳を過ぎて三菱造船下関乗船所の所長をしていて、今年から社長になりました。飛鳥ファンとしては飛鳥IIIは、三菱でという希望は強いですがK君が少しでも関与してくれればと思ってます。もし良かったら、三菱造船のHPにK君が出てるので見てみてください。

Re: 新社長 - ハンディバルク 2020/11/25(Wed) 00:00 No.563
いりえ様

ご無沙汰しておりました。三菱重工の長崎香焼工場はアイーダ船の建造中に見学に行ったことがあります。いつの間にか三菱造船という名前になっていたのですね。飛鳥IIはしばらくまだ現役で頑張りそうですが、次の船ももちろん国産で、出来れば同じグループの三菱に作ってもらいたいと私も思います。

いりえ様は船関連の同級生が多くて羨ましいです。社長のお顔はHPの写真で拝見しましたが、この間乗船した飛鳥IIでも、W機関長の顔はオフィサー紹介の顔写真でしか見ることが出来なくて残念でした。機会あればよろしくお伝え下さい。

- 投稿者:アキ 投稿日:2020/11/18(Wed) 04:01 コメントNo.559

おはようございます。

トップページのデザイン、変更されたのですね!
個人的に、スマホで拝見していることもあり、これまで以上に見やすくなったので嬉しいです。

アジアオセアニアグランドクルーズの中止に伴い、新しいスケジュールが発表されましたが、定期的に海外へ寄港しなければいけないルール?は大丈夫なのでしょうか?

国内を、飛鳥2が巡ってくれることは嬉しいのですが、コロナウイルス対策で、キャプテンなどオフィサーの皆さんとお会い出来なくなったとか…。

最寄りの港もスケジュールに入っていたので、飛鳥に逢いに行こうとは思うのですが、ちょっぴり寂しいような気持ちもあります。

少しでも早く、以前のように、船旅を満喫出来る日が戻ってくるといいですね!

Re: - - ハンディバルク 2020/11/22(Sun) 19:23 No.562
アキ様

返信遅くなりすみません。
トップページ以外にも、個別の乗船記ページ(新規分)もスマホ用に改変中で悪戦苦闘しているのですが、見やすくなったと言ってくださる方がいると励みになります。

定期的に海外に行かなければならない問題は、おそらく柔軟に対応しているのでしょう。

早く「通常」に戻ることを祈っていますが、今となっては何が通常なのかわからなくなりました。

清水港懐かしかったです 投稿者:一横浜市民 投稿日:2020/11/08(Sun) 11:38 コメントNo.557

 おはようございます。
 今日は初めにツィッターのほうを訪問してきました。そこでご主人のブログを見せていただきました。私は静岡出身子供の頃はよく清水を訪れていました。三保の海水浴場は毎年泳ぎに行ったいました。子供の頃は廃船になった線路のことなど何も知りませんでしたがすごく身近に感じてしまいました。
 清水港にはにっぽん丸やダイヤモンドプリンセスで何回か訪れましたが子供のころ見た清水と大きく変わったいてびっくりです。大きなプラザや港の様子も別の場所に来たようでした。
 ところで次郎長の実家やお墓を訪ねたことありますか?昔のままの次郎長のおうちは懐かしさいっぱいです。由比の街道も昔の面影があって楽しいですしサクラエビもおいしいです。(浜のかきあげやが最高です。)広重の描いたさった峠からの富士さんの景色な今もそのままです。
 すみません、つい懐かしくなった余計なことを・・・

Re: 清水港懐かしかったです - ハンディバルク 2020/11/08(Sun) 22:35 No.558

静岡県は東京からだと微妙な位置にあるのでなかなか訪れる機会がありませんでしたが、松原を見たい一心で陸路で10年以上前に三保へ1回、客船では4回目の清水でした。

次郎長親分関連では停泊時間が少なかった時のジョギングで船宿「末廣」だけ行ってきました。残りの3回は三保と日本平、と今回の三保(2回目)でした。

旧街道筋は風情がありますよね。由比は行ったことがありませんが、そこから富士山を見てみたいと思いました。勉強になる書き込みをありがとうございます。

はじめまして。 投稿者:アキ 投稿日:2020/11/05(Thu) 23:04 コメントNo.552

以前より、ツイッターでハンディバルク様のツイートを拝見させて戴いておりました。

再開後初の、アニバーサリークルーズへ乗船されたのですね!

皆様もコメントをしていらっしゃいますが、リニューアルされた飛鳥2を満喫されたようで何よりです。

少し寂しいのは、オフィサーの皆様と触れ合う機会が無くなってしまったことでしょうか…。

再び、心からクルーズライフを楽しめるようになるのは、もう少し先のお話になりそうですが、その頃には、自分も乗船したいと思っております。

先日、オセアニアグランドクルーズの中止が発表されましたが、ワールドクルーズはどうなるのでしょうか?

30周年の、記念すべきワールドクルーズですので、何とか開催して欲しいという願いはありますが、世界的な状況を鑑みれば、難しいのかな?とも…。

何はともあれ、再開されたクルーズが、これからも無事に開催されることを願っております。

これからも、ツイッターや、こちらの掲示板を楽しみにしております。

失礼致します。

Re: はじめまして。 - ハンディバルク 2020/11/06(Fri) 21:17 No.556

アキさま

コメントをいただきありがとうございます。

2021年のワールドクルーズは年内に催行可否を決定することになっていますが、催行されないと思います(と個人的には諦めモード)。

オセアニア方面は、コロナウィルスの抑え込みに比較的成功していることから、同じ航程で2022年を発表されましたが、ヨーロッパやアメリカはそれどころではないのが現状だと思います。コロナ前に寄港地は決まっていても、来年港が受け入れられるのか、またその先のオプショナルツアーは何も組めないのだろうと思います。

通常であれば9月頃にはオプショナルツアーの発表があり、今は船上生活説明会が行われる時期なのにその案内がありません。

書いていて寂しくなりましたが、2021年は仕方がないとして、何としても2022年の世界一周クルーズは発表してもらいたいところです。

更新が遅くて心苦しいですが、今後もお付き合いいただけると嬉しいです。どうもありがとうございます。

飛鳥2いかがですか? 投稿者:一横浜市民 投稿日:2020/11/02(Mon) 21:36 コメントNo.547

 こんばんは はじめまして
 コメントは初めてですが以前からずーーと乗船記や写真、ツィッターを楽しませていただいております。はっきりとした文章表現的確な感想を一緒に乗船しているような感覚で読ませていただいておりました。
 コロナ後の飛鳥2この日をとても楽しみにしていました。本当は乗りたかったのですが叶わずお見送りとなりました。自宅の窓から電飾された飛鳥2をお見送りしてなぜか胸がじーんとしてしまいました。船内での様子とても楽しみです。露天風呂や改装された場所の感想コロナ対応など知りたいことが一杯、スタッフの皆さんは元気にしていますか?焼き立てパンは今も続けていますか?教えていた抱けたら嬉しいです。

Re: 飛鳥2いかがですか? - ハンディバルク 2020/11/06(Fri) 09:32 No.553

一横浜市民さま

コメントいただきありがとうございます。起こったことをダラダラと書き散らす乗船記しか作れないので、他の人のようにコンパクトにまとめられたらと思う時があるのですが、こうして過分なお言葉をいただくとやる気ゲージが復活します。

改装後で一番良かったのはやはり露店風呂でした。まず想像したよりも湯船が広く、内風呂の真ん中の四角い浴槽ぐらいあります。また湯船の前は柵や擦りガラス等の覆いがないため、入出港前後の1時間(横浜の時は1時間半前)は閉鎖になるぐらい、外から見えちゃうような開放感が素晴らしかったです。

スタッフは皆元気でしたが、乗船客数を絞る分乗務員も絞っているらしく通常8カ月間の契約で乗務するフィリピンクルーは4カ月で交替すると話していました。また船長以下全員乗務期間中は船から一切降りられないとのことで、気分転換が図れず大変そうです。感染症予防のためハイタッチは出来ませんが、顔見知りとは肘タッチでクルーズの再開と再会を喜びました。

朝食はビュッフェ形式を止めてすべてオーダー形式になっているので、残念ながら焼きたてパンのサービスはやっていませんでした。料理の提供方法については、色々と試行錯誤をしているみたいです。

Re: 飛鳥2いかがですか? - 一横浜市民 2020/11/06(Fri) 10:51 No.554
 
 おはようございます。
 ハンディバルクさん「お帰りなさい」クルーズ中のツィッター見せていただいていました。活動的で素晴らしい観察力!楽しかったです。船内の様子がわかりコロナ対策が十分な様子が伝わってきました。テーブルメイトとの会話も以前のようにはできないことやスタッフとの距離も保たなければならないこと、焼き立てパンも今は我慢ですね。やはりビュッフェは難しいでしょうね、でもできる限りのサービスを提供しようとしている事はうれしいですね。

 今は乗船できる状態にありませんが、一日も早く飛鳥IIにスタッフの皆さんに会いたいです。

Re: 飛鳥2いかがですか? - ハンディバルク 2020/11/06(Fri) 21:05 No.555

> でもできる限りのサービスを提供しようとしている事はうれしいですね。

本当にそうなんです。文句を言う人の気が知れません...

写真ありがとうございました。 投稿者:いりえ 投稿日:2020/11/05(Thu) 11:22 コメントNo.550

新しくなった飛鳥IIの航海楽しかったようですね。
写真もたくさん見せていたいただきありがとうございました。
このコロナ禍の中、いろいろクルーズするには面倒な事も有ったのではと思います。ところで、自分も年内どこかのワンナイトクルーズに乗ろうかと思ってます。新生飛鳥、今までとは違った事もあるでしょう。できたら質問に答えていただけたらうれしいです。

1、PCR検査は乗船何日前に行いましたか?
2、朝食で和食を食べた後、リドカフェでちょとフルーツを食べる事はできますか?
3、露天風呂は、どうでしたか?ある方はしょぼいと言ってました。
すみませんよろしくお願いします。

Re: 写真ありがとうございました。 - ハンディバルク 2020/11/05(Thu) 21:38 No.551

1.PCR検査はキットが10月24日に届き、数日以内に要返送でした。ざっくり10日前に検査したことになります。
2.リドは現時点ではビュッフェスタイルは休止しているので、セットメニューとしてすごく小さいフルーツ盛りが付いて来ます。同じものは和食のところでもオーダー可能でした。
3.露天風呂は素晴らしかったです。フェリーを含むどのフネもこんな施設はないと思います。陸と比べたらしょぼいかもしれませんが、とても贅沢でした。この露天風呂に入るためだけにまた乗りたいぐらいです。

機関長が今回乗務されていましたが、オフィサーは乗船客との接触禁止だったため、お目にかかれませんでした。機会あればよろしくお伝えください。

改装後の飛鳥II 楽しみです。 投稿者:Seekrank 投稿日:2020/10/21(Wed) 21:06 コメントNo.544

南極南米クルーズの更新をありがとうございました。またの更新を待っています。それよりもやはり11月のクルーズ情報を楽しみにしています。楽しんで来て下さい。

Re: 改装後の飛鳥II 楽しみです。 - ハンディバルク 2020/10/23(Fri) 11:51 No.546

お久しぶりです。

遅々とは進む乗船記は何とかモンテビデオまで書き上げたものの、ここから先思い入れのあるブラジル寄港+イグアスツアーなので、ますます時間がかかりそうです。

飛鳥IIは先日乗船券が届き、ようやく乗船出来る実感が沸いてきました。乗客定員は半分、パブリックスペースではマスク着用、ビュッフェスタイルなし、ダンスタイムなし、などクルーズというには違和感がありますが、何よりも運航が再開されるのは嬉しい限りです。

改装後の本船、特に露天風呂をしっかりとチェックして来ますね。

レスポンシブ対応 投稿者:ハンディバルク 投稿日:2020/10/16(Fri) 21:45 コメントNo.541

改装後&コロナ中の飛鳥IIに乗る日が迫って来たため、南極南米クルーズの更新を止む無く中断し(してもしなくても更新頻度は変わらないかもというのは置いておいて)、11月2日からのクルーズを早めにupする所存。

新たにレスポンシブ対応したいのだけど、色々調べまくってもスキルが足らず「なんかムリ」感漂う。誰か助けて...

Re: レスポンシブ対応 - ハンディバルク 2020/10/21(Wed) 15:45 No.543

「flexbox」というのがあるみたい。まだまだ先は長いけど闇の中に一筋の光明が見えた。ガンバロー

Re: レスポンシブ対応 - ハンディバルク 2020/10/23(Fri) 11:38 No.545

「position: sticky」というのもあるみたい。
最初に世界一周の乗船記のひな型を作った時にあったら実装出来たのに

- 投稿者:王島将春 投稿日:2020/10/18(Sun) 09:09 コメントNo.542

はじめまして。福井市在住の王島将春(おうしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。

飛鳥II 投稿者:いりえ 投稿日:2020/09/27(Sun) 17:56 コメントNo.539

ハンディパルクさん
11月から、飛鳥IIのクルーズが始まりますね。唾液での、PCR検査など、検査項目がいろいろとあるようですが、クルーズの予定はございますか?自分も新しくなった飛鳥II乗りたいのはやまやまですが、田舎から大都会に出て行くリスクを考えると、躊躇してしまいます。もし、乗られる事があれば写真いっぱい見せてくださいね。

Re: 飛鳥II - ハンディバルク 2020/09/29(Tue) 21:33 No.540

お久しぶりです。

11月の初っ端のクルーズに申し込み、無事予約出来たみたいです。色々制約事項はあるももの、私達にとっては1年ぶりのクルーズなので、とても楽しみです。

東京は新型コロナに汚染されまくり、みたいなイメージだと思いますが、暮らしていればごく普通です。いまだワクチンと特効薬のないのが不安材料ではありますが、基礎疾患がなければそれ程心配する必要はないのかも、と思い始めました。

12月の横浜発着スペシャルクリスマスも予約してあります。

写真は頑張ります。

飛鳥IIの火事 投稿者:いりえ 投稿日:2020/06/16(Tue) 17:50 コメントNo.537

ハンディパルクさん、
まさか飛鳥IIが火事になるとは,ショックなことが起きましたね。船の1番上の倉庫からの出火という事ですが,原因はそのうちわかるでしょう。この位置だと下には,お客さんが入れる部屋はないかと思いますが,少し離れてる和室遊仙が水浸しになってるかもしれませんね。その下の客室の水浸しになってるかもしれないので,リフォームが必要ですね。

機関長、明日から忙しくなるでしょう。下のヘルメットの写真の場所のすぐ右側からの出火。なんか考えてしまいます。

Re: 飛鳥IIの火事 - ハンディバルク 2020/06/17(Wed) 13:05 No.538

ドックでの改修期間を含め5か月以上乗船客を迎えていないことも何かしら影響を与えているかもしれないですね。

早く乗りたいです。

ヘルメット 投稿者:いりえ 投稿日:2020/05/03(Sun) 17:35 コメントNo.534

12月に飛鳥に乗ったとき撮ってきました。

Re: ヘルメット - いりえ 2020/05/03(Sun) 17:40 No.535

日本語が、なかなか通じないアジア系のクルーに頼んで写真を撮らせてもらいました。自転車乗る時のヘルメットとして私も欲しいですね。

Re: ヘルメット - ハンディバルク 2020/05/03(Sun) 23:59 No.536

おおおおお~~~~カッコいいです!やはり見るとまた欲しくなります。

クルーの使うホンモノと何かしら区別がつくようにして、何とか売ってもらいたいものです。またはいりえ様のコネで何とか横流しを…(笑)

なんでだろう~ 投稿者:ハンディバルク 投稿日:2020/04/21(Tue) 22:03 コメントNo.502

こんな過疎掲示板に某国からゴミの書き込みが無数に入り、ゴミを消したら直近のログが見えなくなってしまいました。

無事復活 - ハンディバルク 2020/04/29(Wed) 11:55 No.528

過去ログから何とか修復出来ました。よかった…

南極南米ワールドクルーズ 投稿者:Seekrank 投稿日:2020/04/25(Sat) 17:13 コメントNo.515

南極南米ワールドクルーズ の更新をありがとうございます。南米大陸に到達し、チリ氷河など楽しく拝見しています。続きを待っています。
私どもはコロナウイルスの為、今年計画していた2つのクルーズをキャンセルする予定です。6月の南フランスのローヌ河クルースですがこの時期フランスではまだ危険です。もう一つは南回りの世界一周クルーズですが、コースは非常に面白いのですがキャビンにバルコニーが付いていないと言う致命的な欠点があります。もしも隔離生活になった場合に問題です。と言うわけでクルーズ自体がキャンセルされるのを待っている状態です。
ではハンディバルク様もお元気でお過ごし下さい。

Re: 南極南米ワールドクルーズ - ハンディバルク 2020/04/27(Mon) 21:45 No.517

Seekrankさま

お久しぶりです。この投稿をいただいた時、最新の1/19日分がまだかなり残っていたのですが、「続きを待っています」の一言に背中を押され(ど突かれ?)先ほど書き上げました。

コロナが原因で私達もキャンセルを食らいましたが、Seekrankさん達も2つキャンセルとは...。でも今回の事態を受け、夫と二人で「出来る時に出来ることをやる」思いを強くした次第です。ヨーロッパの状態は大変そうだぐらいにしか伝わって来ませんが、ご主人とお二人でくれぐれもご自愛下さい。

遅筆にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

飛鳥IIの露天風呂 投稿者:ハンディバルク 投稿日:2020/04/21(Tue) 22:09 コメントNo.503

と、言うことでいりえ様に露天風呂の件。

露天ですから、やはり大海原に向かってないと。とは思うのですが、大型船もそうですし、橋の上からも丸見えです。見られたくないし、見せたら軽犯罪法違反になるかと...

おそらく、橋をくぐる前後1時間や、入出港前後の陸に近い時間帯は、露天の方には出られない仕組みだろうと思います。

飛鳥II 投稿者:いりえ 投稿日:2020/04/19(Sun) 11:46 コメントNo.400

ご主人のブログで、飛鳥IIの露天風呂の写真を見させていただきました。なるほど、海に向かってお風呂に入る設計なのですね。プールに向かってお風呂に入ると思ってました。同級生の機関長の話だと、横を通る大きな船からは丸見えではないか(見せたい人は気にならないでしょうけど)と聞きました。どちらにしても、新生飛鳥IIを速く見たいですね。それから来年の世界クルーズ、出航できる事祈ってます。

残念ですね。 投稿者:いりえ 投稿日:2020/02/25(Tue) 15:26 コメントNo.306

今日、飛鳥IIの3月からのクルーズから世界1周クルーズまでのクルーズが中止の発表がありましたね。せっかく予約されてたのに、行けなくて残念ですね。ある意味、郵船クルーズはすごい決断をしたとは思いますが。

コロナウィルスは、近いうちに収束するのではと思ってますが、もし収束したら頃合いを見て、新しいクルーズが出てくるんでしょうかね?ドック工事が終わったら、飛鳥はどこに待機するのか、今から気になります。

Re: 残念ですね。 - ハンディバルク 2020/02/29(Sat) 17:00 No.307

じわじわと残念感がつのります。。。
まさか7月まで何もないことはないと思います。

再開後は長期ドックで仕事がなかったフィリピンクルーが、ちゃんと戻って来てくれるか心配です。

世界1周クルーズ 投稿者:いりえ 投稿日:2020/02/08(Sat) 16:26 コメントNo.304

お久しぶりです。
実は、去年の12月16日と17日で名古屋から神戸までの飛鳥ワンナイトクルーズに行きました。今回は1人での乗船で、家族に気兼ねする事なく写真を撮ったり、船内行きたいところに行ったりと楽しいクルーズでした。1人でのクルーズだったので、機関長と2人で、(男2人なので味気ないですが)クリスマスディナーを食べました。飛鳥でのディナーは6回目ですが、さすがクリスマスディナーという事で、豪華で美味しくて楽しめました。最近では飛鳥に乗ると我が家に帰ってきたとう感じがしますね。

ところでダイアモンドクィーンズが横浜で足止めされてますが、ドックから帰ってきた時の飛鳥に影響は出ないか心配です。去年は、日本丸、今年はダイアモンドクィーンズに災難が出てしまいましたね。まだ、世界1周クルーズには予約継続中のようですが、行かれるようでしたら航海の無事と楽しいクルーズを祈っております。

Re: 世界1周クルーズ - ハンディバルク 2020/02/08(Sat) 21:38 No.305

そのクリスマスディナーに混ざって機関長にツナギとヘルメットをしつこくおねだりしたかったです(笑)

ダイヤモンドは大変そうですが、今のところ郵船クルーズは3月と4月出発のクルーズについては予定通り催行しますと発表しています。3月の国内クルーズは良いとして、ワールドは微妙だと思っています。14日間症状がなければ大手を振ってどこにでも寄港出来る筈ですが、寄港国がどう考えるか。東洋人満載の客船、客観的にはキモチワルイのではないでしょうか。

その辺の感情やらを石橋を叩いて渡らない郵船クルーズがどう考えるでしょう。2021年のワールドをなかなか発表しないのもそういう事情かと思っています。

行ける確率は五分五分だと思います。

- 投稿者:いりえ 投稿日:2019/11/01(Fri) 15:36 コメントNo.299

お久しぶりです。今、飛鳥に乗られてるようですね。飛鳥のクルーズ楽しんでください。
もし,機関長に会ってもできたら私の名前は出さないようお願いします。機関長気にする人なので。でも乗って,もう会ってるようでしたら,しょうがありませんが。(笑)飛鳥に乗れてうらやましいですね。連休中天気の良さそうでナイスクルーズだともいます。

Re: - - ハンディバルク 2019/11/08(Fri) 15:46 No.301

毎度飛鳥IIに乗船した後は虚脱感で一杯になってしまいます。

今回のクルーズは寄港地の四日市でとても良い天気に恵まれて、近鉄で桑名まで足を延ばし東海道の宿場町の雰囲気を味わって来ることが出来ました。

機関長は短いクルーズの時はあまり姿を現さず、下船するときにちょこっと挨拶をしたのみでしたがお元気そうでした。もちろん「ヘルメットください」とおねだりするのは忘れませんでした。でもこのネタはそろそろしつこいですよね...

パナマ運河 投稿者:いりえ 投稿日:2019/09/20(Fri) 13:35 コメントNo.296


ハンディバルグさん、お久しぶりです。
先日、テレビの再放送で巨大自動車運送船に乗らしてもらいましたという(テレビ東京)番組を見ました。
商船三井の、ベルーガエースという自動車運搬船が、うちの近くの港からアメリカまで、自動車を運ぶ船の様子を詳しく放送してました。何と言っても、すごかったのがパナマ運河です。あの狭い運河を飛鳥も通ったかと思うと感動してしまいます。飛鳥の世界クルーズ、いろんな街に寄港しますが1番のハイライトはパナマ運河でしょうね。飛鳥で、運河を通るときはうな重が出るそうですが(するりと抜けるよう験担ぎ)パナマ運河を通る映像を見て、食べる意味が良くわかりました。

ところで、飛鳥の来年の世界クルーズの予約はまだされてますか。行かれるようでしたら、楽しんでいって来てください。

Re: パナマ運河 - ハンディバルク 2019/09/24(Tue) 17:40 No.297
いりえ様

こんにちは。パナマ運河は何度通っても新鮮で、愛用の無線受信機でオフィサー達のやり取りを聞いていると緊張も伝わってきて勝手に興奮しています。飛鳥IIは幅がギリギリという訳ではなく多少余裕があるのですが、牽引機関車の動きが悪いと片方に寄ってしまって、前回も6Fのクラブ2100のあたりをちょっとこすったように思います。興奮に任せて動き回って熱中症になりかけた時があり、それ以降はパワーを抑えるようにしています。

今のところまだ予約は生きていて、不測の事態がなければ是非行きたいと思っています。

Page: | 1 | 2 | 3 |

処理 コメントNo 編集用キー

- Joyful Note -