34日目 1月11日(月) 終日航海日 日出8:03 日没21:55
航海情報天候気温正午位置風向風速ジョギングデッキマシン陸上合計デッキ累計距離累計
晴れ20.5℃32-13S 088-26W南東7m/s14周--6km531周265km
船内情報講演等イベント他船の揺れプール
--あまり揺れないノーマル
ダイニングランチ(6F)ランチ(11F) リド夕食ドレスコードディナーギャラクシーラウンジ(21:00)
鯵フライ定食洋食蕎麦セットカジュアル和食金ちゃんのかくし芸大賞
今朝もまたキャプテンの定時放送まで目が開きませんでした。タヒチのパペーテを出てから1日おきぐらいにあった時刻改正が今朝の2時をもって一段落し、次の時刻改正は1ヵ月近く先の2月4日と、かなり先の日付が表示されていました。
日本との時差はこれでちょうど12時間で、完全に昼夜が逆となりました。今日本は何時かなと思った時の計算をしなくて済むのでラクです。
腹痛がまだ治まらずあまり食欲がなかったので夫には一人でリドカフェに行ってもらい、私はビストロで軽く済ますことにしました。
一人だと間が持たないと思い、ポルトガル語の教本を持って行ってカッコつけながら軽く眺めました。ゴハンを食べ終わった夫がジョインする筈でしたが、ビストロがちょっと混んでいて通路からは見え辛い場所に座っていたため、みつけてもらえませんでした。
ということで、キャビンアテンダントのジェーンさんが 「ビシッ」 と音がするぐらいにベッドを整えてくれた部屋で夫とは再会しました。
午前中のダンス教室では、今日からいよいよ本格的な組むダンスであるワルツが始まるのですが、船はこれから揺れる海域に入ることから諸注意がありました。またあまりにも揺れる場合にはマンボやラインダンスに変更するらしいです。怪我やクレームを警戒しているのかやけにディスクレーマー(免責事項)チックでした。
免責説明のあとマンボとブルースの復習が入り、本題のワルツはアウトサイドチェンジからのナチュラルターンや逆足からのリバースターンの動きの説明から始まったので、かなり理屈っぽいと思いました。

今晩は早番の夕食を誘われていて、午後はブリッジ教室が入っているので、お昼過ぎの今のタイミングでジョギングするしかなさそうです。調子がいまひとつなのでミニマムの5kmだけ走りました。

12時から1時間は大浴場が清掃で閉まってしまうので、終わった後は部屋でシャワーをしてから、パームコートのティータイム営業開始を待って14時にオヤツを食べに行きました。
普段はあまり活用していないアタマを使うには、事前に糖分補給が必要です。ブリッジはここの所NTオープンを習っていますが、レスポンダーの持ち手がバランスハンドではない(=NTには不利)な場合にどうするかを学習しました。
ブリッジ教室は講義のあと、テーブルの4名がそれぞれプレイ出来るようにカードがセットしてあります。慣れないため、1ゲームするのにそこそこ時間がかかってしまい、本来の教室終了時刻の15時半をいつも過ぎてしまいます。
今日は(本船の中で60代は)若手の会というテーブルに呼ばれています。メンバーの大半が17時15分からの早番のため、ブリッジ教室のあとちゃちゃとビアタイムに突入しました。
早番のご飯は遅番に慣れた身からすると早過ぎて夕方がせわしないです。2011年の乗船記の準備編が大変参考になったと言ってくれた西宮からのご夫妻から声がかかり、モーレア島のオプショナルツアーで一緒だった京都からのご夫妻、ダンス教室に来ている福岡のご夫妻と世田谷区のご夫妻とで計5組10名のディナーです。

先附 茸のみぞれ和え 干し子
御椀 丸吸い

漫然と食べてしまいましたが、すっぽんだったのでしょうか。
造り 鮪 鱸 北寄貝 盛り合わせ

煮物 冷やし野菜炊き合わせ
口直し 冷静茶碗蒸し 雲丹 いくら キャビア
強肴 和牛陶板焼き

足りなさそうなので予めタブル盛りにしてもらいました。和牛と書いてありましたがオーストラリアの「Wgyuu」のような感じでした。
食事 白ご飯、香の物
薩摩芋と青菜の味噌汁

又は冷やし炭うどん、香の物
甘味物 杏仁豆腐 りんごのコンポート添え
初対面に近い人もいたため食べ始めこそやや硬い雰囲気だったのが、食べ進むうちにすっかり打ち解けて盛り上がり、食後はまだ明るい11Fオモテのビスタラウンジになだれ込みました。
そのうちもうすぐ1,000泊になろうかというオジイさんも乱入し、関西系特有のノリに大いに盛り上がりました。
あっという間に時間が過ぎ、21時半からの「金ちゃんのかくし芸大賞」が始まりそうになったのでお開きとなり、夫は律儀にギャラクシーラウンジに足を運び、私はテレビ中継で見ることにして洗濯場に寄りました。
戻ってテレビを付けるとエンタメクルーによる導入部分が始まっており、恒例の金八先生は演者が若返ったみたいで頑張っています。
演者は名乗りを上げた乗船客で総勢15名、一番多いのはカラオケを含めた歌唱系ですが、日舞、楽器演奏、マジック、武術など多種多様でした。前回2011年の時はラテンとスタンダードの社交ダンスデモが1組づついましたが、今回はなしでした。
今晩の日没は21時55分で、それから30分経っても薄暮が続いていてとても綺麗でした。
最後までかくし芸を見て戻って来た夫が、今日のブリッジ教室でよくわからなかった復習したいと言う熱心さに打たれ、プレイの仕方についてわかる範囲でレクチャーしました。
洗濯物も無事回収し終わり、日付も変わってしまったのでそろそろ寝なくてはと思ったのですが、何故か寝付けず暗くした部屋でダラダラとNHKニュースを見ました。1ドルは117円ということは現金だと120円です。オプショナルツアーの代金は外貨建てですが、精算時にその月の基準値で円換算されるので、なるべく円高にと思います。
そして関東地方は初雪かも、というニュースも流れていました。本船は緯度が上がっているので温度が下がっていっていますが、季節的には夏なので最高気温が9度と聞くと考えただけで震えそうです。
4日続いた終日航海日はあとまる2日ありますが、GPS地図の端にようやく南米大陸が現れました。