49938

PORTS OF CALL 掲示板


[PORTS OF CALL] [投稿方法] [ALBUM] [BBS内検索] [過去ログ] [admin]
NAME
タイトル
コメント
URL
画像ファイル等
編集用キー (英数字で8文字以内)
投稿認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
飛鳥IIの火事 投稿者:いりえ 投稿日:2020/06/16(Tue) 17:50 コメントNo.537

ハンディパルクさん、
まさか飛鳥IIが火事になるとは,ショックなことが起きましたね。船の1番上の倉庫からの出火という事ですが,原因はそのうちわかるでしょう。この位置だと下には,お客さんが入れる部屋はないかと思いますが,少し離れてる和室遊仙が水浸しになってるかもしれませんね。その下の客室の水浸しになってるかもしれないので,リフォームが必要ですね。

機関長、明日から忙しくなるでしょう。下のヘルメットの写真の場所のすぐ右側からの出火。なんか考えてしまいます。

Re: 飛鳥IIの火事 - ハンディバルク 2020/06/17(Wed) 13:05 No.538

ドックでの改修期間を含め5か月以上乗船客を迎えていないことも何かしら影響を与えているかもしれないですね。

早く乗りたいです。

ヘルメット 投稿者:いりえ 投稿日:2020/05/03(Sun) 17:35 コメントNo.534

12月に飛鳥に乗ったとき撮ってきました。

Re: ヘルメット - いりえ 2020/05/03(Sun) 17:40 No.535

日本語が、なかなか通じないアジア系のクルーに頼んで写真を撮らせてもらいました。自転車乗る時のヘルメットとして私も欲しいですね。

Re: ヘルメット - ハンディバルク 2020/05/03(Sun) 23:59 No.536

おおおおお~~~~カッコいいです!やはり見るとまた欲しくなります。

クルーの使うホンモノと何かしら区別がつくようにして、何とか売ってもらいたいものです。またはいりえ様のコネで何とか横流しを…(笑)

なんでだろう~ 投稿者:ハンディバルク 投稿日:2020/04/21(Tue) 22:03 コメントNo.502

こんな過疎掲示板に某国からゴミの書き込みが無数に入り、ゴミを消したら直近のログが見えなくなってしまいました。

無事復活 - ハンディバルク 2020/04/29(Wed) 11:55 No.528

過去ログから何とか修復出来ました。よかった…

南極南米ワールドクルーズ 投稿者:Seekrank 投稿日:2020/04/25(Sat) 17:13 コメントNo.515

南極南米ワールドクルーズ の更新をありがとうございます。南米大陸に到達し、チリ氷河など楽しく拝見しています。続きを待っています。
私どもはコロナウイルスの為、今年計画していた2つのクルーズをキャンセルする予定です。6月の南フランスのローヌ河クルースですがこの時期フランスではまだ危険です。もう一つは南回りの世界一周クルーズですが、コースは非常に面白いのですがキャビンにバルコニーが付いていないと言う致命的な欠点があります。もしも隔離生活になった場合に問題です。と言うわけでクルーズ自体がキャンセルされるのを待っている状態です。
ではハンディバルク様もお元気でお過ごし下さい。

Re: 南極南米ワールドクルーズ - ハンディバルク 2020/04/27(Mon) 21:45 No.517

Seekrankさま

お久しぶりです。この投稿をいただいた時、最新の1/19日分がまだかなり残っていたのですが、「続きを待っています」の一言に背中を押され(ど突かれ?)先ほど書き上げました。

コロナが原因で私達もキャンセルを食らいましたが、Seekrankさん達も2つキャンセルとは...。でも今回の事態を受け、夫と二人で「出来る時に出来ることをやる」思いを強くした次第です。ヨーロッパの状態は大変そうだぐらいにしか伝わって来ませんが、ご主人とお二人でくれぐれもご自愛下さい。

遅筆にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

飛鳥IIの露天風呂 投稿者:ハンディバルク 投稿日:2020/04/21(Tue) 22:09 コメントNo.503

と、言うことでいりえ様に露天風呂の件。

露天ですから、やはり大海原に向かってないと。とは思うのですが、大型船もそうですし、橋の上からも丸見えです。見られたくないし、見せたら軽犯罪法違反になるかと...

おそらく、橋をくぐる前後1時間や、入出港前後の陸に近い時間帯は、露天の方には出られない仕組みだろうと思います。

飛鳥II 投稿者:いりえ 投稿日:2020/04/19(Sun) 11:46 コメントNo.400

ご主人のブログで、飛鳥IIの露天風呂の写真を見させていただきました。なるほど、海に向かってお風呂に入る設計なのですね。プールに向かってお風呂に入ると思ってました。同級生の機関長の話だと、横を通る大きな船からは丸見えではないか(見せたい人は気にならないでしょうけど)と聞きました。どちらにしても、新生飛鳥IIを速く見たいですね。それから来年の世界クルーズ、出航できる事祈ってます。

残念ですね。 投稿者:いりえ 投稿日:2020/02/25(Tue) 15:26 コメントNo.306

今日、飛鳥IIの3月からのクルーズから世界1周クルーズまでのクルーズが中止の発表がありましたね。せっかく予約されてたのに、行けなくて残念ですね。ある意味、郵船クルーズはすごい決断をしたとは思いますが。

コロナウィルスは、近いうちに収束するのではと思ってますが、もし収束したら頃合いを見て、新しいクルーズが出てくるんでしょうかね?ドック工事が終わったら、飛鳥はどこに待機するのか、今から気になります。

Re: 残念ですね。 - ハンディバルク 2020/02/29(Sat) 17:00 No.307

じわじわと残念感がつのります。。。
まさか7月まで何もないことはないと思います。

再開後は長期ドックで仕事がなかったフィリピンクルーが、ちゃんと戻って来てくれるか心配です。

世界1周クルーズ 投稿者:いりえ 投稿日:2020/02/08(Sat) 16:26 コメントNo.304

お久しぶりです。
実は、去年の12月16日と17日で名古屋から神戸までの飛鳥ワンナイトクルーズに行きました。今回は1人での乗船で、家族に気兼ねする事なく写真を撮ったり、船内行きたいところに行ったりと楽しいクルーズでした。1人でのクルーズだったので、機関長と2人で、(男2人なので味気ないですが)クリスマスディナーを食べました。飛鳥でのディナーは6回目ですが、さすがクリスマスディナーという事で、豪華で美味しくて楽しめました。最近では飛鳥に乗ると我が家に帰ってきたとう感じがしますね。

ところでダイアモンドクィーンズが横浜で足止めされてますが、ドックから帰ってきた時の飛鳥に影響は出ないか心配です。去年は、日本丸、今年はダイアモンドクィーンズに災難が出てしまいましたね。まだ、世界1周クルーズには予約継続中のようですが、行かれるようでしたら航海の無事と楽しいクルーズを祈っております。

Re: 世界1周クルーズ - ハンディバルク 2020/02/08(Sat) 21:38 No.305

そのクリスマスディナーに混ざって機関長にツナギとヘルメットをしつこくおねだりしたかったです(笑)

ダイヤモンドは大変そうですが、今のところ郵船クルーズは3月と4月出発のクルーズについては予定通り催行しますと発表しています。3月の国内クルーズは良いとして、ワールドは微妙だと思っています。14日間症状がなければ大手を振ってどこにでも寄港出来る筈ですが、寄港国がどう考えるか。東洋人満載の客船、客観的にはキモチワルイのではないでしょうか。

その辺の感情やらを石橋を叩いて渡らない郵船クルーズがどう考えるでしょう。2021年のワールドをなかなか発表しないのもそういう事情かと思っています。

行ける確率は五分五分だと思います。

- 投稿者:いりえ 投稿日:2019/11/01(Fri) 15:36 コメントNo.299

お久しぶりです。今、飛鳥に乗られてるようですね。飛鳥のクルーズ楽しんでください。
もし,機関長に会ってもできたら私の名前は出さないようお願いします。機関長気にする人なので。でも乗って,もう会ってるようでしたら,しょうがありませんが。(笑)飛鳥に乗れてうらやましいですね。連休中天気の良さそうでナイスクルーズだともいます。

Re: - - ハンディバルク 2019/11/08(Fri) 15:46 No.301

毎度飛鳥IIに乗船した後は虚脱感で一杯になってしまいます。

今回のクルーズは寄港地の四日市でとても良い天気に恵まれて、近鉄で桑名まで足を延ばし東海道の宿場町の雰囲気を味わって来ることが出来ました。

機関長は短いクルーズの時はあまり姿を現さず、下船するときにちょこっと挨拶をしたのみでしたがお元気そうでした。もちろん「ヘルメットください」とおねだりするのは忘れませんでした。でもこのネタはそろそろしつこいですよね...

パナマ運河 投稿者:いりえ 投稿日:2019/09/20(Fri) 13:35 コメントNo.296


ハンディバルグさん、お久しぶりです。
先日、テレビの再放送で巨大自動車運送船に乗らしてもらいましたという(テレビ東京)番組を見ました。
商船三井の、ベルーガエースという自動車運搬船が、うちの近くの港からアメリカまで、自動車を運ぶ船の様子を詳しく放送してました。何と言っても、すごかったのがパナマ運河です。あの狭い運河を飛鳥も通ったかと思うと感動してしまいます。飛鳥の世界クルーズ、いろんな街に寄港しますが1番のハイライトはパナマ運河でしょうね。飛鳥で、運河を通るときはうな重が出るそうですが(するりと抜けるよう験担ぎ)パナマ運河を通る映像を見て、食べる意味が良くわかりました。

ところで、飛鳥の来年の世界クルーズの予約はまだされてますか。行かれるようでしたら、楽しんでいって来てください。

Re: パナマ運河 - ハンディバルク 2019/09/24(Tue) 17:40 No.297
いりえ様

こんにちは。パナマ運河は何度通っても新鮮で、愛用の無線受信機でオフィサー達のやり取りを聞いていると緊張も伝わってきて勝手に興奮しています。飛鳥IIは幅がギリギリという訳ではなく多少余裕があるのですが、牽引機関車の動きが悪いと片方に寄ってしまって、前回も6Fのクラブ2100のあたりをちょっとこすったように思います。興奮に任せて動き回って熱中症になりかけた時があり、それ以降はパワーを抑えるようにしています。

今のところまだ予約は生きていて、不測の事態がなければ是非行きたいと思っています。

飛鳥IIリニューアル 投稿者:いりえ 投稿日:2019/05/17(Fri) 23:10 コメントNo.294

今日の飛鳥のFBにて、来年の1月ドック中にかなりのリニューアルが発表されましたね。露天風呂のスパや和室の部屋、レストランの改装など全面的のようです。なんか来年の、クルーズが楽しみになりました。ハンディパルクさん、今のところ世界クルーズはいかれる予定でしょうか?行かれるようでしたら、NEW飛鳥楽しんできて下さい。

ただ1つお願いしたいのは、マリナーズクラブだけは改装しないで欲しい!

Re: 飛鳥IIリニューアル - ハンディバルク 2019/05/21(Tue) 12:32 No.295

いりえ様

こんにちは。飛鳥のリニューアル楽しみですねぇ。リニューアル後の来年3月のクルーズは7月に発表になるそうです。

マリナーズクラブについては何も書かれていないので、あの雰囲気は温存されるのではないでしょうか。11Fにライブラリもどきが出来るので、6Fのライブラリはどうなるのか心配しましたが、こちらもそのまま残るようです。

改装後に世界一周出来たらいいでしょうねー。予約だけは入っていますけど…

- 投稿者:いりえ 投稿日:2019/03/15(Fri) 11:27 コメントNo.289

ハンディパルグ様

16日,世界の船旅に去年の飛鳥II世界クルーズ,アメリカ大陸編が放送されますね。ヨーロッパ編は、録画してますのでハンディパルグさんが船尾で男性陣2人と談笑されてるのを、確認しました。今回も写ってるか楽しみにしてます。

Re: - - ハンディバルク 2019/04/03(Wed) 16:16 No.292

いりえ様

大変ご無沙汰しております。色々ありまして、お返事が遅くなり申し訳ありません。

2018年世界一周のアメリカ大陸編では、残念ながら豆粒大以上での映りこみはありませんでした。一方夫は、セリフなしではありますが、パナマ運河通航の時にしっかりと出て来ました。

ちなみに、ヨーロッパ編でのオタク三人組のうち、男性は一人だけでした(笑)。

2007年 投稿者:じゃんぷらん 投稿日:2019/02/03(Sun) 19:08 コメントNo.275

クルーズのHPやブログを検索していたら、このページにたどり着きました。
情報たっぷりで、楽しいページですね。
順番に見ていたら どうやら2007年の「にっぽん丸」サハリンクルーズでご一緒させていただいたようです。
我が家もオプショナルツアーで 鉄道に乗りました。

Re: 2007年 - ハンディバルク 2019/02/05(Tue) 13:14 No.277
じゃんぷらん様

書き込みとお褒めの言葉をありがとうございます。
2007年のサハリンでご一緒していたのですね。もう10年以上前のことになり、時の経つ早さに驚いています。

そして貴HPを拝見したところ、昨年入間航空祭でご一緒だったようです。私の方は筆が遅くてダメですが、夫がその時の様子をブログに記しました。
ゆるりとよろしくお願いいたします。

60周年記念 入間航空祭(2018年11月4日) → http://sonics.air-nifty.com/blog/2018/11/60-397a.html

Re: 2007年 - じゃんぷらん 2019/03/01(Fri) 09:35 No.287
入間航空祭でも すれ違ったとは驚きです
我が家は「にっぽん丸」には毎回縁が無く 希望のクルーズは予約が取れず やっと取れたら 台風でキャンセルとなり あの時以来乗っていません・・・

- 投稿者:いりえ 投稿日:2019/02/19(Tue) 18:03 コメントNo.283

ハンディパルク様

いろいろ質問に答えていただきありがとうございました。
にっぽん丸の件,商船三井としては手厚い対応をしたんですね。
今回の事故で、今年のにっぽん丸の予約状況が悪くなるのかと思っていましたが、JTBのクルーズ予約状況を見ると好調のようですね。
飛鳥の世界クルーズですが、6泊7泊のオプショナルツアーは別として、日帰りや1泊のツアーだと約50万円くらいですね。夕食では、ビールやワインを飲むとして1日1500円くらいでしょうか。これで100日に乗ったとして15万円。フォトショップではついつい買ってしまいますよね。これで5万円。ネットは、やらないと思いますのであと保険代で5万円。なんだかんだで、やはり80万円は必要ですね。
自分は東京から800キロの田舎に住んでるので、横浜や神戸に行くまでの往復交通費が結構厄介です。羽田までの飛行機代が早割の往復で25000円から3万円。神戸までの、新幹線往復で2万円ちょと。関東在住,関西在住の方がうらやましく思います。

Re: - - いりえ 2019/02/20(Wed) 11:15 No.285
追伸ですが、今月23日朝9時30分からの世界の船旅で、去年の飛鳥?U世界クルーズのヨーロッパでの寄港地の様子が放送されるようです。ハンディパルグさん,機関長で出番があると良いですね。

Re: - - ハンディバルク 2019/02/21(Thu) 12:00 No.286
いりえ様

にっぽん丸はかなりコアな固定ファンが付いていて、予約はほとんど影響を受けていないそうです。

往復交通費は確かに大変で、東京に住んでいるとほとんど意識しない部分です。でも私達の場合、世界一周クルーズの最終目的地が神戸であれば、横浜で降りないので片道分は新幹線代がかかります。東京なのに何故、と驚かれます(笑)。

世界の船旅は、実は前回少しだけ映っておりました。チビタベッキア出港時に船尾にいた3人組で、私を含むこの3人は船舶オタクとして、日々情報交換に勤しんでいました。

- 投稿者:いりえ 投稿日:2019/02/17(Sun) 11:58 コメントNo.279


こんにちは

ご主人のブログを読みましたが、お正月のグアムクルーズで日本丸がやらかした事故に乗っていらした方の、お話を興味深く読まさせていた来ました。旅行で、船に乗っても新幹線でもバスでも飛行機でも、事故が必ず無いとは言い切れないので行く方も覚悟は必要ですね。無事に旅行から帰れる事に感謝しないといけないのかもしれません。
ハンディパルクさんに、質問ですが今回の日本丸の場合、クルーズ代の半分くらいは帰って来るんでしょうか?帰りの飛行機代は払ってくれるでしょうけど。気になるとこです。
あともう1つ質問ですが、去年の世界1周クルーズですが、オプショナルツアー+諸雑費はいくらくらい必要なんでしょう?
去年の世界クルーズも、25くらいの寄港地があったと思います。寄港地に降りても単独行動や観光はしない方もいるとは思いますので、これは個人差があるとは思いますが平均すれば
、諸雑費+オプショナルツアーがいくらになるのか、ちょと気になります。よろしくお願いします。

Re: - - ハンディバルク 2019/02/18(Mon) 11:04 No.280
いりえ様

こんにちは。

日本船の旅客運送約款によると、クルーズが途中で打ち切られた場合はそれ以降の料金を払い戻すと書いてあります。ので、今回はクルーズ5日目の事故だったので、それ以降の4日分について払い戻しを確約していたことになります。でも実際には約款以上の対応、全額を払い戻したと聞いています。帰りの飛行機代や交通費も出たそうです。大変手厚い対応だと思います。

Re: - - ハンディバルク 2019/02/18(Mon) 11:30 No.281
世界一周クルーズのオプショナルツアーやそれ以外の諸経費は、人によってさまざまで平均値を出すのは難しいです。大きく
1.オプショナルランドツアー(1泊〜1週間ぐらい船から離れる)
2.オプショナルツアー(日帰り)
3.船内の費用
(1)ダイニングやバーでのアルコール代
(2)フォトショップの写真代(1枚500円)
(3)ネット接続
(4)有料の講座
4.寄港地での費用(買い物や飲食費)
5.海外旅行保険(保証内容により5万円〜10万円ぐらい?)
という感じになりますが、まず、1.が入るか入らないかでかなり違います。

2018年の例で言うと高いものは
グリーンランド7泊8日‐EUR9,680-
マチュピチュ6泊7日‐US$7,880-
キューバ6泊7日‐US$6,280-
という感じでした
。2015-16年の南極南米の時の、飛行機で南極大陸に行くというツアーは6泊7日で2,520,000円、戻ってすぐに船で南極半島に行くツアーがあり、これは安い部屋で1,188,000円で、両方行った人もいます。

2.は半日観光の60ドルぐらいから、食事や美術館の貸切見学がつくと600ドルくらいまでこれも千差万別でした。たとえば、ほとんど海外旅行をしたことがなくて、すべての観光地で簡単なツアーを入れると25寄港地×60ドルという感じになるのではないでしょうか。

3.(1)は毎晩ダイニングでアスカサケを飲むと800円×100泊で80,000円(意外と多くてびっくり)、ビールは毎夕1人1缶とすると売店で1ケース4,000円を8ケース買って32,000円。飲まない人には全くかからない費用です。
3.(2)はつい買ってしまうので40,000円分ぐらいでしたか…
3.(3)は30分1,000円、1時間2,000円、3時間5,000円、12時間15,000円、24時間24,000円で、24時間分買いましたが少し余りました。

2011年の乗船記を見ると、船上て精算した1.〜3.は85万円と書いてありました。うちツアー費用は50万円(アマデアに乗る2泊3日(2人で34万円)のランドツアーを含む)でした。

2015年と2018年はだらしなくてまだ集計してません。
あまり参考にならずすみません。

- 投稿者:いりえ 投稿日:2019/01/13(Sun) 18:56 コメントNo.268

ハンディパルグさん

連続の書き込みですみません。昨日、YOU TUBEをなにげに見てたら、飛鳥IIの所でスーツというYOU TUBERが去年の12月24日に飛鳥IIに乗ってワンナイトクルーズをレポートする動画を見ました。どうも彼は、横浜国大の学生の様でかなり頭がよく、アナウンサー張りの口調で古館伊知郎の実況のようにしゃべり倒し、なかなかおもしろい飛鳥IIレポートでした。なんと彼は泊まった部屋がアスカスイートを1人で使って、21万円払ったそうです。自撮りをしてるようなので1人のようです。自分やハンディパルグさんのような飛鳥マニアではなく,大学生のYOU
TUBERが初めて乗る豪華客船をレポートするというので、ある意味新鮮でした。1時間7分と長編ですが、ご覧になっていなかったら見てみてください。YOU TUBEの検索で、スーツ飛鳥IIで出て来ると思います。

Re: - - いりえ 2019/01/15(Tue) 14:50 No.269
追伸ですが、1月19日の世界の船旅では、去年の飛鳥II世界1周クルーズが放送されるようです。ハンディパルグさんご夫妻が登場するか楽しみです。

Re: - - ハンディバルク 2019/01/18(Fri) 10:25 No.270
いりえ様

返信が遅くなりました。

YOU TUBEのレポートは、数日前から「おすすめ動画」に入って来ていまして、何だろうと思いながら時間が長かったので視聴せずにおりました。昨晩ようやく夫と二人で見ることが出来ました。まさしく「アナウンサー張りの口調で古館伊知郎の実況のようにしゃべり倒し」ていて、面白かったです。Aスイートしか空いていなかったそうですが、一人乗船の上お酒が飲めないとは勿体ない。でもギリギリに乗船した上ワンナイトで食事のレポートや船内のレポートまで自撮りでこなすのは凄い要領だと思いました。教えていただきありがとうございました。

世界の船旅の方はカメラマンが乗っていたのは知っていましたが、なかなか放映されないので「飛鳥物語」の取材だけだったのかと思っていました。明日放送なんですね。カメラがこちらを向いている気配を感じなかったので、残念ながら我々は映っていないと思います。南極南米ワールドクルーズの時はセリフなしで少し映ったのですが…。

飛鳥世界クルーズ 投稿者:いりえ 投稿日:2019/01/11(Fri) 13:58 コメントNo.266

ハンディパルクさん

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
先ほどご主人の、ブログを読ませていただきましたがプリンセスの世界クルーズをキャンセルして、2020年の飛鳥世界クルーズに乗るかもしれないと書かれてました。もし乗られるようであれば良いクルーズとなるよう期待してます。
同級生のチェンジャーも、できたら2020年の世界クルーズまでは乗って欲しいと思ってます。
そろそろ、新春クルーズで伊勢神宮の参拝ですね。楽しんで下さい。

Re: 飛鳥世界クルーズ - ハンディバルク 2019/01/12(Sat) 10:56 No.267
いりえ様

本年もよろしくお願いします。
ベニスとジャマイカは行ってみたかったのでとても残念ですが、サンプリンセスはキャンセルしました。
飛鳥IIのように自由に洗濯出来ないのがネックでした。たまには湯船につかりたくなるでしょうし。

2020年のクルーズがとりあえず発売されて良かったです。行ける、行けないは別として、予約だけは入れておき、しばらくワクワクしていようと思います。

2020年世界クルーズ 投稿者:いりえ 投稿日:2018/12/19(Wed) 22:54 コメントNo.261

ハンディパルクさん、お元気ですか?
先ほど飛鳥IIのFBで見ましたが、2020年の世界1周クルーズが発表されたようですね。今回の世界クルーズは、北欧の寄港が充実してる感じでとても楽しそうなクルーズです。ちょと先のクルーズですが、もし行かれる事がありましたら写真期待しております。

Re: 2020年世界クルーズ - ハンディバルク 2018/12/19(Wed) 22:58 No.262
いりえ様

こんばんは。
発表されましたね〜。ベニスに寄るのだったら即決したかもしれませんが。。。

行きたいですが、限りある資源は大切に使わないと。と思いつつ、資源はお墓に持って行けませんし。

とりあえず予約だけは入れる戦法にしようと思います。

お久しぶりです。 投稿者:ゼークランク 投稿日:2018/12/11(Tue) 21:23 コメントNo.258

コンニチは!2018年世界一周クルーズの時にご一緒させてもらったウィーン在住の者です。お久しぶりです。ところでハンディバルクさんの南極クルーズもモーレアを出航されたようですね。楽しんで見ています。これから私のまだ行っていない憧れでもあり大変興味深い場所を回られる様子を心待ちにしています。南アメリカ・南極クルーズは是非行ってみたいと思っています。出来れば飛鳥でと思っていますが、今の状態では待っていたら健康寿命を超えてしまいそうですね。仕方ないからドイツの客船をいろいろ探しているんですがハッパーグロイド社のMSオイローパが時々そちら方面に行っているようですが向こう3年間そちら方面は満席状態。このMSオイローパは全客室スイートで快適ですが、日本食はありません。一日辺りの料金は飛鳥のDキャビンとMSオイローパのバルコニー付きスイートの最安キャビン(飛鳥のCスイートと同等)と同じくらいです。それからカジュアル船のアイーダも行っているんですが、う〜んこの船で2週間以上の乗船は無理。お風呂なし問題、日本食無し問題、サービスは無いも同然でちゃんと自由に放っておいてくれます。この船の取り柄は安い、安い、清潔、ドイツ的確実さです。そんなこんなで実現するのは厳しそうです。当分はハンディバルクさんの乗船記で楽しませて貰います。どうか飛鳥を南極に向けて前進させて下さい。

Re: お久しぶりです。 - ハンディバルク 2018/12/12(Wed) 12:04 No.259
こんにちは!
早いもので下船してから5ヶ月以上が過ぎてしまいました。

南極南米のクルーズはロケーションが大雑把過ぎて移動が大変な果ての地まで、部屋ごと気軽に行けるところが凄く良かったです。住んでいたブラジルに寄ったこともあり、3回行ったワールドの中でも思い出深いものとなりました。

長期クルーズではやはり日本食がネックになりますよね。飛鳥IIはしばらくやらないでしょうし、ぱしふぃっくびいなすも2015年1月にやったばかり、にっぽん丸は通常の世界一周クルーズも2011年以来やっていないので望み薄、となると厳しいですね。和食レストランに定評のあるクリスタルクルーズが時々行っていると思ったのですが、しばらく予定はなさそうです。

アイーダは長崎ですったもんだで建造されたあと、処女航海で横浜からハンブルクまでのクルーズをやるとわかったので、問い合わせたら「残念ながら日本向けには売ってません。サービス言語はドイツ語だけですし」と言われてしまいました。安くて清潔で確実なら一度は乗ってみたいと思うので、日本に来てくれたらなぁと思います。

えー…、ということで私の方は乗船記を頑張るしかありませんね。今は完全にプータローなので以前よりは時間が取れる筈なのにこの体たらく。知り合いからも「早くイースター島に着かないかなぁ〜」と言われています。でも12月は色々と…(汗)。気長にお付き合い下さい。

追伸:この間のクルーズはあまり揺れなかったですが、それでもやはりキツかったですか??

Re: お久しぶりです。 - ゼークランク 2018/12/14(Fri) 00:10 No.260

この間の飛鳥クルーズでは最後の最後、横浜から神戸間で起き上がるのも大変な程のゼークランクになりました。3回目の飛鳥クルーズでしたが今までの中であの日の揺れが一番酷かったです。
ドイツのクルーズ船アイーダは現在14隻あるようですが、どれも船内で使われている言語はドイツ語だけです。なので当然船客はドイツ人、オーストリア人とドイツ語圏のスイス人に限られてしまいます。夏休みは別にして普段は格安料金で乗客集めをしているようです。我々もそんな格安料金で来月ドバイ、マスカット、バーレーン、アブダビを回る一週間のクルーズに行く予定です。船はAIDAPrima、 三菱造船に多大な損失を与えた問題の船です。12万トン、乗客定員3300人。飛鳥iiのDキャビン1日分の料金で一週間乗船できます。学校などのお休み期間ではないので船内はガラガラだと予想しています。
話は変わりますが、アイーダは船が増える度にクルーの質も落ちてきてサービスが悪くなってきています。20年前のアイーダ1号 Aidacaraの時代はほとんどの乗客はリピーターで家庭的な雰囲気もありよき時代でした。クルーもほとんどが愛想の良いフィリピン人で中には飛鳥で働いていたとかいうクルーにもよく会いました。
現在のアイーダのクルーは事務的なことはドイツ人ですが掃除、レストランなどではあまり教育が行き届いていない中国人が多くなりました。彼らは外国人労働者として扱われてドイツ人達とは差別されているという印象です。飛鳥iiの和気藹々とした雰囲気はありません。飛鳥iiの宝はあのフィリピン人スタッフ達だとつくづく感じます。

- 投稿者:かたさん。 投稿日:2018/11/30(Fri) 17:02 コメントNo.254

ハンディバルクさん、こんにちは。
現在は、飛鳥後継船についての検討は止まっている様子ですが、もし建造することが決定した場合、海外建造の可能性はあると思われますでしょうか?

Re: - - ハンディバルク 2018/12/03(Mon) 18:59 No.255
こんばんは。

海外建造はコスト的にどうなんでしょうか。
飛鳥オリジナルの仕様で1ハイだけ作るとなるとかなり厳しいと思いつつも、例えば8万から9万トンクラスのにするのであれば、シリーズ船(カーニバル系のビスタクラス等)に日本カスタマイズを加えることは出来るかもしれません。

ただカーニバルが使わせてくれるかわからないし、日本のフネは乗船客が沢山水を使うので、シャワー前提の外国船だとやっぱり厳しいかもしれないですよね。

そもそも客船を造る造船所は数年先まで一杯ですけどね。

Page: | 1 | 2 | 3 |

処理 コメントNo 編集用キー

- Joyful Note -